« 富士山と「元南海」21000系に魅せられて | トップページ | 459.渥美線、菜の花の様子伺い 2017/3/4 »

2017年3月 5日 (日)

引退間近

今回訪れたところは明知鉄道です。お察しの方もいらっしゃるかと思いますが、目的は3月末で引退することになったアケチ6の撮影。某サイトによると、このごろは引退を意識してなのか、昼間時に往復する急行の運用にかなりの頻度で活躍しているらしく、それも編成の恵那方先頭車を担うことが多いとか。そこで今のうちにと出かけたのは5日(日)ですが、果たしてアケチ6はどのように動くのでしょうか。まぁそれは車庫のある明智駅まで朝のうちに行けば予測はつくでしょうから、とりあえず早めの現地入りを目指しました。

1 朝9時前、ちょうどアケチ6が入換をしている瞬間に出会えました。車庫から出てきた2両編成のうち連結位置は恵那方。実際に先頭車を務めるのか否かは、この時点では不明です。ナントカは三文の徳、かな。

2 10時過ぎの明智駅構内です。右奥にはC12の姿も見えますね。肝心のアケチ6には「じねんじょ列車」のヘッドマークが装着されていました。これで恵那方の先頭車となるのは確実です。さて、撮影地を探しましょう。

3 初めは逆Sカーブを描く山岡駅の手前にて。アケチ6を先頭にやって来た急行列車は堂々3両編成です。半逆光になるのは承知の上。

4 飯羽間ー極楽間でもういっちょ。ま、記念に撮っただけ、です。この先は無理に追いかけず、恵那行の撮影はここまで。

5 折り返しの明智行も先程とほぼ近い位置から。3両編成と侮るなかれ、意外と長~いのですね。目測を誤り慌ててズーム調整をしましたが、カツカツ気味です。

6 さて、再び追いかけてみましょう。今度はターゲットが最後部となるので、できるだけサイドから狙おうと試みます。次は花白温泉駅を発車した辺りの地点で俯瞰気味に。

7 さらに追いつき、野志駅付近。天候は曇りがちになってきました。

8 明智に到着直後の様子です。女性の係員さんがお出迎え(アテンドしていたのかも?)。

9 その後、編成はバラされてアケチ6は車庫に戻りました。朝と同じアングルですが参考までに。

唯一の創業以来からのオリジナル塗装を纏った車両もついに引退です。しかし幸いにも、この塗装は新型車に継承されるようです。広告ラッピングが施されないうちに、デビューしたらすぐに再訪することにしましょう。(出札掛)

|

« 富士山と「元南海」21000系に魅せられて | トップページ | 459.渥美線、菜の花の様子伺い 2017/3/4 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

 アケチ6も引退ですか。登場後、30年近くになるので、富士重工製のバス車体をベースとしたLEカーとしては、もう限界かもしれませんね。広告車がほとんどを占める明知鉄道でオリジナルの塗装車だけに、この車輌が無くなるのは寂しくもあります。撮影されたのは5日ですか?この日は、某趣味団体の貸し切り車が走ったはずですが、運行は午後だったようなので、撮影された後だったのかな?(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年3月 6日 (月) 11時05分

僚友が姿を消してしまった中、最後の1両となって長らくがんばってきたアケチ6ですが、ついに引退ということになってしまうのは残念です。ラッピングされずに最後までオリジナル塗色を維持してくれたのは幸いでした。すでにHPでも公表されているとおりさよならイベントの列車が運転されるようですが、平日の設定なので、行けるかどうか微妙なところです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年3月 7日 (火) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64975757

この記事へのトラックバック一覧です: 引退間近:

« 富士山と「元南海」21000系に魅せられて | トップページ | 459.渥美線、菜の花の様子伺い 2017/3/4 »