« 引退間近 | トップページ | 460.C57の予定だった「北びわこ」+残雪の伊吹山 2017/3/5 »

2017年3月 7日 (火)

459.渥美線、菜の花の様子伺い 2017/3/4

 豊橋鉄道の渥美線は沿線に菜の花が植えられている場所があり、毎年この時季は車窓を楽しませてくれます。34日は夜間作業明けの非番となりましたので、久しぶりに渥美線に足を延ばし、菜の花の様子を伺ってきました。

 

※撮影は34日の豊橋鉄道渥美線(電車運転士)

 

12_dsc28071734

 お馴染のやぐま台付近は例年どおりのパターンで菜の花が咲いていました。ここは毎年確実に咲いているようで、ハズレはなさそうです。ちょうどうまい具合にカラフルトレインの「菜の花」が来ました。

42_dsc28631734 

 沿線の菜の花をロケハンしながらやぐま台に向かいましたが、写真になりそうだったのは植田ぐらいしかなさそうだったので、とりあえず足を運んでみました。菜の花が咲いていたのはほんの一角のスペースだけだったので、こんな窮屈な構図でしか撮ることができませんでした。

52_dsc28761734 

 前の写真は左端に咲いている菜の花を入れてたものです。その他では大清水の三河田原寄り、柳生橋~小池間のJRを跨ぐ跨線橋の築堤に咲いていましたが、面積・光線具合・電柱の処理などの理由で断念しました。今年の老津は菜の花がほとんどなく、まったくのハズレでした。ということで、昼過ぎには撤収し、帰宅の途につきました。植田は無人駅ですがそこそこの乗降があり、列車の進入を撮っても何とか絵になります。

62_dsc288028051734


 渥美線はICカードが導入されているとはいえ、ワンマン化されていないので、車掌が車内できっぷを発売する光景が日常的に見られます。規模の大きな事業者では車掌に車内券発行機を持たせていなかったり、中小・三セク事業者ではワンマン化が当たり前で、車掌がきっぷを発売する光景は貴重なものとなりつつあります。この近辺だと渥美線のほかは愛知環状鉄道くらいのものではないでしょうか。久しぶりに目の当たりにしたこのような光景は何だか新鮮に感じました。

 

※乗客の方の個人が特定できないよう、一部画像処理を施してあります。

 

|

« 引退間近 | トップページ | 460.C57の予定だった「北びわこ」+残雪の伊吹山 2017/3/5 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

あ、渥美線の菜の花のこと、忘れていました。もうそんな季節なんですね。花を取り入れるポイントが限られるようなので、腕が試されそうで怖いです(汗)。この季節はできるだけ「菜の花号」を意識して撮りたいと思いつつ、いまだに実現していません。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年3月 8日 (水) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64983431

この記事へのトラックバック一覧です: 459.渥美線、菜の花の様子伺い 2017/3/4:

« 引退間近 | トップページ | 460.C57の予定だった「北びわこ」+残雪の伊吹山 2017/3/5 »