« 大物車シキ800回送 | トップページ | 富士山と「元南海」21000系に魅せられて »

2017年3月 1日 (水)

458.凸の朝練 第2ステージ 2017/3/1

 5271列車の朝陽ギラリも赤味が少なくなったとはいえ、もう少しいけそうな感じですが、季節も巡って3月に入り、新たな朝練のステージを模索していたところ、出札掛様の5263列車のシルエットの作品を拝見しました。これで5263列車も名古屋寄りで朝練が可能ということがわかったのと美しい朝焼けの作品に感化されたのを契機に、早速行動に移してみました。

※撮影は31日の関西本線(電車運転士)

12_dsc27491731

 DD51は凸型の独特の形状からシルエットでもすぐにDD51ということは判別できますが、どうしても黒い物体と化してしまう傾向があるので、何とか足回りが抜ける場所をということでここを選択しました。空の赤味はまあまあですが、雲の表情などには課題が残り、もう少し通う必要がありそうです。

22_dsc27591731

 この後仕事に行かなければならないため、5263列車で撤収し、名古屋方面に戻ります。途中、春田の駅撮りなら5271列車が撮れることがわかり、とりあえず立ち寄ってみました。逆光の条件下でどうにもならない状況でしたが、とりあえずシャッターを押しました。こんな調子で朝練を続けていたら慢性的な寝不足に陥ってしまいそうですが、気力と体力の続く限り頑張ってみようと思います。

 

|

« 大物車シキ800回送 | トップページ | 富士山と「元南海」21000系に魅せられて »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

 早朝からの連日?の出撃、お疲れ様です。今週は天候がもうひとつの日が多いので、多少は寝不足の解消ができたでしょうか?それにしても、日光川でシルエットとは想像できませんでした。ちょっとアングル的に厳しそうな点もありますが、なんとか撮れるものなんですね。雲に表情があれば、良い写真になるかもしれません。定番の場所のギラリの季節は過ぎてしまったので、新しい場所を探す必要がありそうです。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年3月 1日 (水) 19時45分

あ、今回は出勤前ですか。名古屋市内に勤めている人ならこんなプランもOKですね。一日ごとに刻一刻と変化する撮影条件のうち、どの暦がベストになるのかを測ってみるのも面白そうです。日の出時刻が早くなる前にトライですね。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年3月 1日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64956234

この記事へのトラックバック一覧です: 458.凸の朝練 第2ステージ 2017/3/1:

« 大物車シキ800回送 | トップページ | 富士山と「元南海」21000系に魅せられて »