« 452.1981年冬 北陸3県の私鉄めぐり 3号車 【福井鉄道南越線】 1981/3/2~3 | トップページ | 春日井貨物2075レを撮る »

2017年2月 3日 (金)

ギラリ、の季節、終了、かな?

 夕方の斜光線にDD51が浮かび上がる白鳥信号場の72レ。最近はかなり人気のようで、何時行っても同業者が居ます。いつもは72レを撮ったら目的達成、とばかりに帰ってしまうのだけれど、出札掛さんの記事を見ると75レが正面ギラリとなっているようで、これは魅力的。そうか、ここの通過が16時50分頃なので、日没が17時を回るとここで75レが撮れるようになるんだ・・・。

 と、いうことで、75レ頭に原色機がはいる、ということで、夕方に時間をつくって行ってみました。誰かさんには珍しく、正面ギラリを強調するための正面ドッカン写真です。しかし、しかし・・・・

20170203_3
 角度の問題もあるかもしれないけれど、やや陽が高くなったためか、正面ギラリはもうひとつの感じとなってしまいました。残念。これは今年末への宿題ということかなぁ。

20170131_721
 ところで久しぶりに・・・と、いっても10日ほどですが(^_^;)・・・白鳥に行ってみると、なんか足下がスッキリしている。そう、草が刈られているのですね。出札掛さんの行かれた28日の写真を見ると、まだ草がある。ということは、ここ1週間ほどの間に草が刈られたわけです。

 どうせ、刈るなら年末に刈ってくれれば良いのに・・・と、いうことではなくて、なぜ、この時期に草を刈ったのでしょうか?通常なら、草刈りは夏にするのに・・。ちなみに草を刈ってあるのは踏切までで、踏切の永和よりはまだ刈られていません。

 単にローテーションで草を刈った、ということなら良いけれど、草を刈ったのは清洲のように何かを整備するため?、なんて邪推もしてしまいます。まあ、杞憂なら良いですけどねぇ。(駅長)

|

« 452.1981年冬 北陸3県の私鉄めぐり 3号車 【福井鉄道南越線】 1981/3/2~3 | トップページ | 春日井貨物2075レを撮る »

コメント

1週間経って白鳥(信)お立ち台の環境がいくらか変化したようで、72レ、75レともベストショットを狙うにはごく限られた期間でしょうか。過去の記事も参考にするとデータベースが充実してきましたので、次のシーズンの参考にしたく思います。草刈りの件は少々気になりますね。地元の方々の苦情が多発しているせいか、先週自分が出かけたときはお立ち台付近に路駐する車をチェックしに白黒の公用車が現れました。JR側もその対策に乗り出したとしたら・・・清洲日下部踏切北方の柵の件もありますし・・・、あとになって「しまった」ということのないように、がんばりたく(?)思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年2月 4日 (土) 19時38分

白鳥のギラリは何回通っても微妙にでき具合が変化し、なかなか奥が深いです。陽が長くなるにつれてメインが72列車から75列車に変わってきますね。除草が違う目的のために実施されたということのないように祈るばかりです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年2月 5日 (日) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64847310

この記事へのトラックバック一覧です: ギラリ、の季節、終了、かな?:

« 452.1981年冬 北陸3県の私鉄めぐり 3号車 【福井鉄道南越線】 1981/3/2~3 | トップページ | 春日井貨物2075レを撮る »