« 457.凸をメインに気ままな自転車+徒歩鉄 2号車 2017/2/22 | トップページ | 大物車シキ800回送 »

2017年2月25日 (土)

朝の重連タンカートレイン 名古屋編

徐々に日の出の時刻も早くなり、今や注目の的であるDD貨物の早朝タンカー便も名古屋近辺で撮影できるようになってきました。電車運転士様の最近の行動に触発され、自分も朝日に輝くタンカー便の撮影にトライしたくなりました。ついでにロクヨンスペシャルペアの運用も見られそうなので、25日(土)さっそく行動開始。

まずは白鳥(信)に足を運び、5263レのシルエット撮影から始めます。日の出の約10分前、空が赤く染まり太陽が昇る方角が確認できたので、うまくDD重連がシルエットとなるように立ち位置を調整してカメラをセット。太陽はまだ地平線の下ですが、空が明るくなってくれればとりあえずOKです。そして通過時刻。警報機が鳴り、5263レのヘッドライトが線路の先に見えて緊張感が高まったその瞬間、太陽が顔を出しました!まさに絶妙なタイミングです。このドラマティックなシーンをぜひとも捉えておきたいと思い、急きょ立ち位置を微調整して、えいやっとシャッターを切りました。あと数十秒もすれば太陽の光がもう少し強くなったのですが、言い出したらキリがありませんね(笑)。

63

続いて本日のメインイベント、電車運転士様が数点の作品をアップされている5271レ朝日ギラリの撮影に挑戦です。画像にも写っているとおり北西の方角から雲が迫ってきましたが、無事回避できました。先の電車運転士様の記事にもありますとおり、ギラリと空の色はピークを過ぎたようですが、光り輝くタキが連なり、それなりに見応えがありました。画像は実際よりもややオレンジ系が強く表れています。おそらくアンダー気味の露出が関係しているせいかもしれません。
71

適当に時間をつぶして、EF64スペシャルペアの仕業となる中央線3088レにカメラを向けます。きちんと順光で無難に定番の矢田川にて数十名のカメラマンと迎えました。機関区の粋な計らいなのか、すでに数カ月ペアを組んでいる注目機関車ですが、先頭を務める原色機については間もなく現役を退くなど諸説が飛び交っており、はたしてXデーはいつ訪れるのでしょうか。
88

DF200の進出と、1か月後には石油輸送のシーズンオフが訪れます。特に週末のシャッターチャンスは今のうち。もう少し頑張ってみようかなぁ。(出札掛)

【メモ】5263レの永和発車時刻は6:29。当日の日の出は6:27です。ご参考まで。

|

« 457.凸をメインに気ままな自転車+徒歩鉄 2号車 2017/2/22 | トップページ | 大物車シキ800回送 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

へぇ、白鳥で5263レを撮ってから、伏屋で5271レに間に合うのですね。こういう動き方は想像すらできませんでした。ただ、5271レのギラリは、どうやら良い時期は終わってしまったようです。次なるギラリのタイミングは、どこかあるのでしょうか?(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年2月25日 (土) 22時47分

5271の次の旬は5263のシルエットですね。出札掛様の写真が参考になりました。まだしばらく早朝の凸通いが続きそうです。1019もいつどうなるかわからないので、853ともども撮れるときに撮っておきたいです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年2月26日 (日) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64939747

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の重連タンカートレイン 名古屋編:

« 457.凸をメインに気ままな自転車+徒歩鉄 2号車 2017/2/22 | トップページ | 大物車シキ800回送 »