« L型DLを訪ねて自転車鉄 | トップページ | とことんLSE など »

2017年2月14日 (火)

455.名古屋市内で凸の朝練 2017/2

 立春を過ぎ、徐々に日の出時刻が早まるにつれ、名古屋市内でもDD51の朝練ができるようになってきました。市外へ出てしまうと会社の出勤時間に間に合わなくなるため、自分的には凸の朝練は名古屋市内に限定されてしまいますが、この時季の早朝らしいシーンを撮ることができました。

 

※撮影は2月中旬の関西本線(電車運転士)

 

12_dsc158617210 

 日の出直前に現地に到着すると東の空が赤く染まってきました。薄雲が適度に広がっており、茜色に染まる風景は見応えがありました。身勝手な話ですが、こういうシチュエーションの時は普段は毛嫌いしているステンレス車体がありがたいです。

22_dsc160817210 

 日の出直後に5271列車が通過しました。朝陽が顔を出すと茜色の空がオレンジ色に変わってきます。うまい具合にDD51の側面が朝陽に光ってくれました。

32_dsc175017211 

 この日は名古屋市内もうっすらと雪景色でした。雪雲が流れ込み、陽が当たることがなかったため、線路端の雪が解けずに残ってくれました。

52_dsc187217211 

 朝練から話がそれますが、夕方の光景も捨てがたいです。75列車は白鳥のように正面ギラリにはなりませんが、理想的な光線の中を通過して行きます。

62_dsc187917211 

 72列車はこんな感じです。白鳥に比べるとギラリ度は低いかもしれませんが、自分的には及第点かなと思いました。

42_dsc181417211 

 時間に余裕がある時は貨物列車の合間に近くを走る近鉄に浮気ができます。近鉄特急の細かい運用はよくわかりませんが、待っていたらたまたま12200系の8連が来ました。しかも先頭は菱型のダブルパンタ、勇壮に8丁のパンタを上げて通過する姿は文句なく格好いいです。12200系も先行きが不透明なので、撮れる時に撮っておこうと思います。

72_dsc203017213 

 朝起きてみると朝陽ギラリが期待できそうだったので、この日も朝練に出向きました。条件的にはよかったのですが、残念ながらタキがありませんでした。近いうちに再挑戦したいと思います。完全な宿題消化にはもう少し時間がかかりそうです。

92_dsc205917214 

 宿題となっていたタキ付きの写真が撮れましたので、追加アップします。当たり前ですが、やっぱりタキが付いていた方が絵になります。ちなみにオレンジ色が強いように思われるかもしれませんが、実際の見た目もこんな感じで、両方とも色合いは調整していません。

102_dsc203817214 

 5271列車の前走りの1307G列車の時は日の出直前で、雲の表情・色合いが刻々と変化します。今日はどのような展開になるのか、来る度の楽しみでもあります。おそらく雲の状況がまったく同じということはあり得なく、二度と同じ写真は撮れないので、その日その日が真剣勝負となります。

 

|

« L型DLを訪ねて自転車鉄 | トップページ | とことんLSE など »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

 おお、なかなか素晴らしいギラリシーンですね。昔、早起きは3本の得といったけれど、最近はギラリゲットの得といった方が良いかもしれません。これは頑張って行かないと・・・。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年2月13日 (月) 19時11分

おーっ、「ギラリ」の新作ですねー。さっそく真似したくなりました。それにしても“出勤前”の朝練とは、相変わらずの行動力に頭が下がります。
春田の鉄橋の「ギラリ」は今が旬でしょうか。機会を逃さないように構えておきたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年2月13日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64888143

この記事へのトラックバック一覧です: 455.名古屋市内で凸の朝練 2017/2:

« L型DLを訪ねて自転車鉄 | トップページ | とことんLSE など »