« 449.1981年冬 北陸3県の私鉄めぐり 2号車 【北陸鉄道 金名線】 1981/3/1~2 | トップページ | 甲種車両輸送2題 »

2017年1月14日 (土)

初積雪

東海地方に数年来の大寒波襲来。いきなり本格的な冬を迎えました。14日の朝は、地元では今冬初めての積雪を記録。そりゃあもちろん、カメラ担いで出かけないわけがないっ(→実は数日前から企んでいたのだ)。
行きたい場所は山ほどあれど、マイカーは耐雪仕様ではない点を考慮して、比較的近場で無理なくアプローチできる線区、そして真白な雪景色に映える塗装の被写体が望ましい、などなど考えあぐねた末に決めたのは名鉄広見線、“困ったときの善師野”です。昔に比べて風景が一変したところもありますが、「行けば何とかなる」名撮影地であることに昔も今も変わりません。ワンパターンではありますが、午前中の数時間だけ貴重な雪景色にカメラを向けてきました。

Ze1 背景の樹木が着雪しているうちにと、現地に着いてすぐにやって来た列車に先ずはシャッターを切りました。地面の積雪状態から、この辺りはそれほどの降雪量でもなさそうです。

Ze2 狙いの一つは、朝の数本しか入線しない一部特別車特急編成です。写真は8時台の新可児への送り込み回送。1700系が来てくれたら嬉しかったのですが、撮れただけヨシですね。

Ze3 樹木の着雪が落下しないうちにアングルを求めてあれこれ模索。時間との勝負です。

Ze4 線路の北側に回ってみました。天候はそれほど回復せず着雪状態が保たれていますが、晴れてしまうと台無しとなるうえに側面がつぶれてしまうので、今回はこれで良かったのでしょうか。ちょうどやって来たのは5304F。3ドアの通勤車に混じって姿を現してくれると、少し得した気分になります。

Ze5 雪はやみ、空も徐々に明るくなり、背景の着雪もそろそろタイムリミット。足もとの幾何学的模様が面白かったので・・・。

Ze6 5304Fが戻って来ました。善師野のカーブで俯瞰気味に捉えます。

Ze7 10時前には雲の切れ間から薄日が射し、地面の雪も溶け始めてきたので、この列車の撮影でお開きとしました。

久しぶりの雪中撮影でした。白には赤がお似合いです。そういえばじっくりと名鉄電車を撮ったのも久しぶりのこと。(出札掛)

|

« 449.1981年冬 北陸3県の私鉄めぐり 2号車 【北陸鉄道 金名線】 1981/3/1~2 | トップページ | 甲種車両輸送2題 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

 広見線の雪景色、良いですねぇ。15日に出撃したのですが、ゆっくり出て行ったため、すでに着雪は落ちてしまっていました。やはり、早朝からの出撃じゃないと、駄目ですねぇ。おまけに寒さで風邪をひいて、ふんだりけったりです。(>_<)。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年1月16日 (月) 12時19分

寒い中、広見線での雪鉄お疲れさまでした。木々に着雪があると普段は何でもない撮影地が一気にレベルアップしますね。自分も広見線は候補に考えていたのですが、結局、名古屋本線の西の方へ出向きました。仕事の都合で現地到着が昼過ぎになってしまったので、バラスト部分の雪はすでにほとんど溶けてしまい、雪煙を巻き上げるシーンには出会えませんでした。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年1月16日 (月) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64763801

この記事へのトラックバック一覧です: 初積雪:

« 449.1981年冬 北陸3県の私鉄めぐり 2号車 【北陸鉄道 金名線】 1981/3/1~2 | トップページ | 甲種車両輸送2題 »