« デーデーデー | トップページ | 引退興行? »

2017年1月30日 (月)

D51お別れ見学会

 あま市内で個人の方が保存されていたD51が、大阪の運送業者に譲渡されることになり、お別れの見学会が開催されるというので、見てきました。

_5d32044
 あま市内の水田の中に、D51を保管している建物があります。まさか、こんな所にD51が置いてあるとは、誰も思わないでしょう。

_5d32124
 保存されていたのはD51827。中央線の蒸気機関車さよなら列車を牽引した歴史ある機関車です。お別れ会にあたり、オリジナルの青色ナンバープレートとさよなら列車を模した飾りが取り付けられました。

_5d32063
 大切に保存されていたので、部品の欠落もなく、また、状態は最高で、少し油を差せば動きそうです。

_5d32097
 お別れ式では、譲渡先のアチハにナンバープレートの引き渡しが行われました

 アチハでは、すでに共永興業からC12と112(産業タンク機?)を購入しており、これが3両目。一ヶ月単位でリースを行い、圧縮空気で動かして、ビジネスとして運転体験を行うとのことです。ボイラーを完全に直してしまうと1億以上のお金がかかるのに対して、圧縮空気で動かすだけならその1/10以下で動かすことが可能とか。線路については、200mくらいのものを自社で数日で引いてしまえるそうです。輸送についてはお手の物なので、金額次第では結構需要があるのではないでしょうか。GW頃に搬出するとのことです。

 まさにタイムカプセルからよみがえったD51。元気に動く姿を見せて欲しいものです。(駅長)

 

|

« デーデーデー | トップページ | 引退興行? »

コメント

とりあえず、いいかたちでの保存・運用が決まってよかったです。D51まるまる1両を40年にわたって個人で保管・管理されていたというのはあらためて驚きました。とりあえず、いいかたちでの保存・運用が決まってよかったです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年1月30日 (月) 17時59分

本日(1月30日)夕方のニュースで映像を見ました。一時は建屋内がゴミ置き場になったようで、そこから現在の姿に戻して頂いた現所有者の方や協力者の方に頭が下がる思いです。自分が現役を見たD51がどのような形でも再び動くのが見られるようになるということはとても嬉しいです。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2017年1月30日 (月) 21時11分

本当に、長い間維持、保管ご苦労様でした。
このデコイチは、そこに定住したときに、
私の家の前を通って行きました。
懐かしく思い出しました。
線路沿いに住んでいますので、
子供の頃に、毎日通るデコイチの
石炭の匂いが、懐かしいですね👌

時間を、飛び越えて元気に走ってほしいです🙆

投稿: マリオ | 2017年1月30日 (月) 22時14分

外観からは想像もつかないようなSL倉庫ですね。知る人ぞ知る名所だったかもしれませんが、今日まで朽ちることなく保存されてきたことに頭が下がります。状態も良いようで、美しいフォルムでレールの上を動く姿に期待したく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年1月31日 (火) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64828071

この記事へのトラックバック一覧です: D51お別れ見学会:

« デーデーデー | トップページ | 引退興行? »