« 10年前の写真 | トップページ | 2017年 撮り初め »

2017年1月 5日 (木)

448.2017年鉄事始め 【豊明でグラデーションとギラリ】 2017/1/5

 正月休みも終わり、世間は通常モードに戻りつつあります。次の3連休は娘の成人式関係の家族運用が組み込まれており、本格的な鉄事始めはもう少し後になりそうです。かといって、それまで待てるわけもなく、とりあえず朝練ができる近場が鉄事始めとなりました。この時季にプチブームとなる矢田川グラデーションと白鳥夕陽ギラリに便乗したわけではありませんが、両方のテイストを一度に味わえる豊明の築堤に出向いてみました。

 

※撮影は201715日の名鉄名古屋本線(電車運転士)

12_dsc94881715 

 自宅の最寄り駅から一番電車に乗って現地到着は630分頃、ちょうど東の空が赤味始めた時間帯でした。最初は雲ひとつない状況でしたが、西から薄雲が流れて茜色に染まったので、いいアクセントになりました。

22_dsc95021715 

 朝陽が線路の上に顔を出したので、床下抜きを試してみました。窓抜きは朝陽が昇る方向と角度が厳しかったので、うまくいきませんでした。こちらは2月中旬から下旬頃まで待たないといけないようです。

32_dsc95251715 

 朝陽が昇り切った頃を見計らって線路の反対側に移動しました。普段はあまり好きではないステンレス車ですが、ギラリの時だけは効果が増加するので、役に立ちます。ドラマティックさは矢田川・白鳥にはかないませんが、それなりの雰囲気は楽しめました。

 

|

« 10年前の写真 | トップページ | 2017年 撮り初め »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

普段は敬遠しがちな銀電も、ギラリ狙いのときばかりは主役となりますね。太陽抜きの撮影技法、未だに集中して試すことができず、矢田川の6883ついでにトライするも、太陽の位置が良くないので(いや、立ち位置が悪いのか?)ガッカリな画像しか残りません。
それから過去の記事でDD51のシルエット画像も何度か拝見しましたので、これも今のうちしかできない撮影と思い、参考にしながらトライしたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2017年1月 5日 (木) 22時33分

 豊明のギラリは、パノラマカーのなくなるときに撮ったことがあります。ステンレスも、こうした撮り方をすると、印象的で良いですね。太陽が最も線路に近くなるこの時期は、まさにギラリの撮影にもっともむいていますね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2017年1月13日 (金) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64723535

この記事へのトラックバック一覧です: 448.2017年鉄事始め 【豊明でグラデーションとギラリ】 2017/1/5:

« 10年前の写真 | トップページ | 2017年 撮り初め »