« 秋の収穫祭 湖北編 | トップページ | 翌々日の福井鉄道 »

2016年11月15日 (火)

福武線の秋 シュツットガルトと紅葉と

11月12日土曜日 予報では日本列島概ね☀予想。週末でありながら?仕事も休みで家族運用も設定なし、でDENTETSUCLUBを覗いて見たところ、福井鉄道のレトラムの運転日が目に入りました。国鉄、JRを対象に撮ってきましたが、社会人になってから、なんとなくことあるごとに撮影してきた福井鉄道福武線ですが、ここしばらくご無沙汰しており、土佐からシュツットガルトが来てから一度も撮っていないのと、以前このブログで電車運転士様が市役所あたりの紅葉をバックに200形を撮っておられたのを思い出して、時季的にイイのではないか?と考え、行ってみることにしました。

Dsc_0178家久・サンドーム西
シュツットガルトは始発の越前武生を9:30発なので、14日に別途弾丸ツアーを考えている身にも、そう厳しい出発時間ではないのも、ここに来る理由でした。
文化の日には、故障で運休したようなので、本当に走るのか不安でした。しかも、現地に到着した8:00頃は平野にもかかわらず深い霧に包まれ、チョット不安に駆られましたが、本命が来る頃にはご覧のとおりすっかり晴れました。

Dsc_0182家久・サノドーム西
川の流れが緩やかで、鏡になりそうだったので、ズーミングして撮ってみました。ちょっと苦しかったかナ。

Dsc_0186三十八社
レトラムを追っかけて、国道を走って行くと、停まっている姿が見え、通過駅だったので、交換待ちと判断して寄り道してみました。当線の特徴的な構築物のスノーシェッドと絡めてみました。

Dsc_0195赤十字前・商工会議所前
専用線から路上軌道に出る場所で三発目。しばらく訪れないうちに、停留所がきれいに整備され、駅名が変わっていて驚きました。

Dsc_0209商工会議所前・足羽山公園口
レトラムが信号に捉まったので、ここまで徒歩で追っかけたら、反対方向からこんな電車が来ました。土曜なのに、乗務員訓練でしょうか?
この道の両側にも街路樹(ポプラ?)が植えられていましたが、葉がスッカリ落ちていました。えっ!遅かった?

Dsc_0225市役所前・仁愛女子高校前
車でここまで移動、きれいに紅葉していてホッとしました。丁度田原町行の電車が信号で停車、3人が横断していきましたので、絡めてみましたが、この後ここでこのようなチャンスはありませんでした。

Dsc_0230市役所前・仁愛女子高校前
11:30ころやや遅れてレトラムが来ました。交通量の多い幹線道路での路面電車の撮影に慣れていないので、歩道から撮るときは車を避けるのが難しいです。

Dsc_0271市役所前
車の量も増えてきて歩道からの撮影もママならなくなってきたので、ホームからの撮影に切り替えました。順光側からではちょっと鮮やかさが落ちますね。

Dsc_0305市役所前
レトラムの折返しを待ちます。なかなか他の電車との並びが撮れません。これが目一杯でした。

Dsc_0317市役所前
路面なのでナントカ通行人を入れて撮ろうと思いましたが、そう簡単ではないですね。

Dsc_0343市役所前
同じ場所で恐縮ですがki-bo君もご覧下さい。

Dsc_0367田原町
越前鉄道車と並びそうだったので、田原町まで来てみました。当然と言えば当然ですが、すっかり都市の駅に生まれ変わっていて驚きました。
ここでナント駅長様、施設区長様とお会いしました。どうやら○○研究会の集まりのようで、この後電車区に行くといわれ、上りのえち鉄に乗って行かれました。

Dsc_0378市役所前
レトラムが戻ってきました。車掌さんらしき人が降りてきて、なにやら待っていたお客さんに説明しているようです。どうやら「急行・越前武生」行にもかかわらず、一旦福井駅前へ入るので、時間がかかることの説明だったようで、乗ったのは二人でした。

Dsc_0384商工会議所前・足羽山公園口
まだ14:00を過ぎばかりなのに建物の陰が伸びてきました。市役所の北に比べるとこちら側はだいぶ車が少ないようです。レトラムの前に今日は普通運用のF-1001編成が武生へ向かいます。

Dsc_0403商工会議所前
ここで撮って最後に日野川の橋の戻るつもりでしたが、国道からサンドームへの交差点が渋滞していてOUTでした。

最近ちょっとギスギスした撮影が多かったので、久しぶりにノンビリした撮影ができました。田原町でお会いした駅長様、施設区長様、挨拶もソコソコに失礼しました。(検査掛)

















|

« 秋の収穫祭 湖北編 | トップページ | 翌々日の福井鉄道 »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

 田原町でバッタリお会いしてビックリしました。福井までの遠征、お疲れ様でした。1日違いで、翌日のレトラムを日野川の鉄橋で撮りました。更にその翌日は・・・ブログをご覧ください。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年11月15日 (火) 14時00分

紅葉真っ盛りの時期にグッドタイミングだったようで、収穫も大きかったことと思います。シュツットガルト車の走行シーンも撮り方によっては「どこかの外国の都市にでも出かけたのかしら?」と錯覚しそうになります。少し遊んでみたくなりました。
それにしても行先表示の無理やり感には、ちょっと驚きです。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年11月16日 (水) 10時28分

レトラム、この手の車両はいつどうなるかわからない不確定要素があるので、撮れるときに撮っておいた方がいいですね。市役所前付近は街路樹の紅葉がなかなかいい感じです。えちぜん鉄道との直通後はまだ行ったことがないので、一度訪れてみたいと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年11月19日 (土) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64495864

この記事へのトラックバック一覧です: 福武線の秋 シュツットガルトと紅葉と:

« 秋の収穫祭 湖北編 | トップページ | 翌々日の福井鉄道 »