« 440.四日市エリアで凸めぐり 2016/11/26 | トップページ | あの撮影地は今・・・ »

2016年11月27日 (日)

1972年 飯山線蒸機最後の春(その1) 

この10月から11月、飯山線は蒸機フィーバーに沸きました。電車運転士様、駅長様に続き、私ももちろん?撮影に行きました。飯山~十日町間に蒸機が走ったのは44年振りのことと思います。その飯山線の蒸機が現役として運転されていた最後の春の記録です。オリンパスペンでの撮影ですので、画像が粗いのはご容赦ください。

Img4101972年3月5日  長野
前年の年末同様、夜行で長野に到着しました。そして同様に「戸狩スキー」号をバルブで撮っています。この列車に乗って来たのかどうかは覚えていません。前年の反省から今回は編成は入っています。前年の牽引機は上諏訪区のC12 66でしたが、この年は木曽福島区のC12 199が担いました。同世代の間では木曽福島区のC12はデフ付きで知られていました。他の方の撮られた2月の画像を見ると煙室戸がゼブラなのですが、その後黒く塗ってくれたのでしょうか?この機関車は現在、奈良井の旧中央線廃線跡上に保存されており、国道からよく見えます。

Img3961972年3月5日  長野運転所
早朝にもかかわらず、運転所を訪問しました。今では入ることもほとんどできない、こうした現場ですが、4時台でも入れてもらえる時代でした。ラウンドハウスの横で、C56が2両仲良く並んでいました。

Img3951972年3月5日  長野
運転所は駅に隣接しています。運転所で撮影しているコマの間にこのカットがありました。長野駅の入換は既にDE10に置き換わっていたはずなので、これは飯山線唯一の客レ、豊野→長野に上りのみ運転されていた222レの送り込み回送(回221レ?)だと思います。前年牽引していた8620は既になく、102号機同様上諏訪区を追われた130号機がこの日の任に当たっていました。

Img401_21972年3月5日  替佐・蓮  295レ
なぜか222レは撮っていません?。
ここは当時の鉄道ファンのバイブルといっていい、SLダイヤ情報に乗っていた撮影地で、小さな峠越えのため力行する場所として有名でした。

Img403_21972年3月5日  替佐・蓮  295レ
この萱拭きの農家を入れて撮影するのがイイ写真とされていました。(津島軽便堂写真館さんのHPhttp://tsushima-keibendo.a.la9.jp/JNR-iiyama-ooito/iiyama1.html
 参照)
この家も飯山線の無煙化とともにトタンのカバーが掛けられてしまいました。

Img404_21972年3月5日  信濃平・戸狩  295レ
徒歩での移動なのに、同じ日に替佐の田圃からここまで来れるのか?なのですが、貨物の編成からするとやはり同じ日なのかな?と思います。「戸狩スキー」号は客車を桑名川に留置して、機関車だけ給水と転向のため一旦飯山まで回送されます。その戻りはダイヤ上の関係か295レにぶら下がっていく運用でした。

Img4051972年3月5日  信濃平・戸狩  295レ
向ってくるほうの出来が良くないので、やや通り過ぎてからの画像も貼っておきます。

この後のネガの日付が1週間飛んでいます。一旦自宅に帰ったのか、今となっては定かではありません。この後の様子はまた後日アップさせて頂きます。(検査掛)

|

« 440.四日市エリアで凸めぐり 2016/11/26 | トップページ | あの撮影地は今・・・ »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

早春の純日本的風景懐かしいです。蒸機は復活運転できても周囲の風景は復活できないので、冷めた見方かもしれませんが、本当の意味での当時の再現は難しいです。2枚目のC56の2両並び、雰囲気があっていいですね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年11月27日 (日) 14時07分

SLの現役時代に貴重な写真を撮ることができて、たいへんうらやましく感じます。しかも話題の飯山線ですか。しっかり臨時運用の様子も記録されていらっしゃるあたりはさすが検査掛様です。
今回の復活運転でいくらか往時を偲ぶことができたことと思いますが、貨車を牽く姿には敵いませんね。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年11月27日 (日) 19時35分

 飯山線の懐かしい写真をありがとうございます。今回は平坦線で無視していた戸狩と信濃平の間も良い雰囲気で撮れる撮影地だったんですね。飯山線の蒸機は、結局1回しか行けませんでした。再び走ることはあるのでしょうかねぇ。なかなか雰囲気の良い路線なので、機会があれば再度撮影に行きたいと思います。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年11月28日 (月) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64547386

この記事へのトラックバック一覧です: 1972年 飯山線蒸機最後の春(その1) :

« 440.四日市エリアで凸めぐり 2016/11/26 | トップページ | あの撮影地は今・・・ »