« 機関車三昧 | トップページ | うす紅の秋桜が秋の日の… »

2016年10月18日 (火)

機関車三昧 の合間に

10月15日、16日の明治村、大井川鐵道の機関車牽引の列車については駅長様からレポートがありましたので、私からはその合間に撮影した魅力的な電車を披露したいと思います。

まず15日の明治村から。

Dsc_0055市電名古屋
あまりこういったアングルで撮ろうという人もいないとは思いますが、市電とSLを同じフレームに入れるのは基本は10:07前後のみ、ということをご存知でしょうか。この時期は陽が当たると市電はマンダラになりますが、暫定的に次のSL列車から市電への乗り継ぎのため10:37頃にもこのようになることもあり、どうにか陰を避けることができます。

Dsc_0044京都七條・市電名古屋
ここは終日陽が廻りません。以前は歩兵第六連隊宿舎前から抜けたようですが、樹木が育ち同宿舎2階の窓(矢場・射的場)からしか、このように撮れなくなっています。一部の木は色付き始めていました。

Dsc_0048市電名古屋
上の場所で撮ってから、ここへ充分間に合います。
木洩れ日の中、明治村初の女性運転士Nさん運転のN電がゆっくり上ってきます。

Dsc_0066品川燈台・京都七條
日本庭園からの俯瞰場所です。今夏1スパン分伐採してもらったので、今はきれいに抜けます。ただ、少々高さが足りないので、ベンチに立つ必要がありますので、そのあたりはマナーを守りたいものです。入鹿池の水位もようやく戻ってきました。

次は16日の大井川鐵道です。

Dsc_0254青部・崎平  5レ
基本的に南北に走る線形なので、ここは午前中の貴重な順光ポイントですね。
本命のE101牽引の客レの30分ほど前に各停が来ました。
元東急7200系が来ないかと心配しましたが、杞憂に終わり、南海ズームカーが来てくれました。一畑では消滅し、貴重な存在です。

Dsc_0279崎平・千頭  7レ
E101牽引客レ折返しをここで撮った後、「かわね路1号」を撮るため第二橋梁に戻りましたが、その間にこの列車が来るため、再び第四に。
こちらも元の会社が塗色変更しているので貴重になりつつあります。

Dsc_0309崎平・千頭  12レ
本命を撮るために一旦南に戻りましたが、「かわね路2号」を撮るために再び第四へ。
しかし、湘南顔の前パン、実に男前ですねぇ。ホレ直しました。この車を撮るために、もう少し大井川に通わないといけませんね。

Dsc_0334下泉・田野口  11レ
E101牽引の客レ(2往復目)と下泉交換で各停が来ます。オーソドックスに撮ろうかとも思ったのですが、撮影場所の橋を少し西側に戻ったら、線路が見えたのでいい雰囲気だなと思いこちらで狙ってみました。
注意深くダイヤを見れば本命をもう一度撮れたようですが、これで帰途に就きました。

駅長様の〆にもありましたが、両日とも天候に恵まれ、思う存分?楽しむことができました。(検査掛)
 



 










|

« 機関車三昧 | トップページ | うす紅の秋桜が秋の日の… »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

N電とSLって一つのフレームに収まるのですね。両者のタイミングはさておき、そんなアングルがあるとは知りませんでした。日本庭園からの俯瞰も一度は撮ってみたいですが、いつになることか??
大井川の普通列車の画像と駅長様の画像と合わせると当日の行程が見えてきそうです。EL+旧客のイベントが次回もあれば出撃したく思いますが、そのときには大いに参考にさせていただきたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年10月18日 (火) 17時43分

明治村は蒸機だけでなく、検査掛のように京都市電も押さえておきたいです。もう少しすると木々の色づきもよくなると思いますので、その時が狙い目でしょうか。大井川の電車はどちらかというと蒸機のおまけみたいな感じて撮っていましたが、よく考えてみればオリジナル色をまとった貴重な存在ですので、電車中心の記録は大切にしなければと思いました。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年10月21日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64366089

この記事へのトラックバック一覧です: 機関車三昧 の合間に:

« 機関車三昧 | トップページ | うす紅の秋桜が秋の日の… »