« 今どきの鉄道撮影の状況に身を投じた2日間 | トップページ | 429.国鉄色凸まつり 【衣浦臨海鉄道】 2016/10/8 »

2016年10月 9日 (日)

DD51 853の晴れ姿

昨年11月に掲載した「DD51 852の晴れ舞台 http://b1hanabusa.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-3ab3.html  」もご参照ください

10月8と9の両日、衣浦臨海鉄道に昨秋同様DD51の原色機が訓練運転の名目で入線しました。今回は公式発表もなければ天気予報も芳しくなく、前回と同じヘッドマークが掲出される、などの要素が重なって前回ほど大勢の見物人は訪れないのではないか、などという考えは甘く、相変わらずの賑わいぶりでした。それでも前回ほどの混雑までには至らなかったように感じますが、碧インターでお会いしました電車運転士様はどのように思われたでしょうか?

1081 そのお立ち台に着いたのは8日の朝6時頃。ベスポジはすでに先客で埋められていたので、少し後方でポジションをキープしました。現地に着いたときは時折り雨が降る空模様でしたが、天気予報に反して徐々に空は明るくなってきました。雨予報を覚悟していましたが、これなら来た甲斐がありますね。DD51先頭の重連5570レ通過時は少し暗さが戻りましたが、たいしたことはなく無事ゲット。「衣浦臨海40周年」のヘッドマークが掲出されました。

1082 前回同様、単機による訓練運転が3往復あるようなので、衣浦大橋を撮れる場所まで移動しました。貨車が連なっていないと物足りませんが、記録のひとつとしてご覧ください。

1083 碧南市からの5571レは定番ポイント、明石公園の歩道橋から。ときどき陽が差す空模様になってきましたが、逆光アングルになるので痛しかゆしです。そんなことより、編成の短さにフレーミングを誤ったことが心残り。ヘッドマークは付け直したのでしょうか。

1084 半田埠頭付近のお立ち台はほぼ満員なので、臨海線らしさを表現できるカーブ橋で撮ることにしました。通過1時間前に現地着。だ~れもいません、一番のり。550レ通過の時はタイミングよく太陽が顔を出して、ようやく“晴れ”写真を収めることができました。

1085 所用のため半田からの551レまでは待つことができないので、最後は碧南市からのKE65による5573レを撮影して帰宅しました。こちらには「FA-炭カル25周年」マークが掲出されました。ちなみに撮影地はJR線に移り、石浜ー緒川間です。

1086 9日は、午前中は雨予報であることと半田便がウヤなので出撃せずに、大府からの機関車返却を兼ねた東海道線白ホキ便5767レだけを撮りにイナーキスに向かいました。夕日が雲に遮られそうな空でしたが、イイ感じで列車を照らしてくれました。

このほか、今年も碧南市駅や半田埠頭駅では撮影会が催されました。興味をそそられる衣浦臨海鉄道の様々な企画に感謝です。(出札掛)

|

« 今どきの鉄道撮影の状況に身を投じた2日間 | トップページ | 429.国鉄色凸まつり 【衣浦臨海鉄道】 2016/10/8 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

10/8の衣浦では偶然にも友人に出会ってしまったため、ご挨拶がそこそこになってしまい大変失礼いたしました。今回は昨年のリピートみたいなかたちになった感じでしたが、昨年は参戦できなかったため、今回の賑わいには正直言ってびっくりでした。碧南市・半田埠頭ではプチ撮影会が開催され、怒号が飛び交うことなくDDやKEが思う存分撮影できたことはよかったです。衣浦臨海鉄道の関係者の皆様のご配慮には感謝の言葉しかありません。今後の訓練運転はDF200になっても継続されるのか興味津々です。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年10月 9日 (日) 22時56分

事前に情報を頂きながら、前日の天気予報を見て今回はパスしてしまいました。国鉄色の入線はこれが最後かな?最近世間はすっかり我々には世知辛くなってきていることを考えると、衣浦臨海鉄道の対応には驚きを禁じ得ないとともに、感謝感謝の気持ちで一杯です。しかし、我々?が木曽に遊びに行っている間にもキッチリ押さえられていて、出札掛様面目躍如といったところでしょうか。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年10月11日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64323277

この記事へのトラックバック一覧です: DD51 853の晴れ姿:

« 今どきの鉄道撮影の状況に身を投じた2日間 | トップページ | 429.国鉄色凸まつり 【衣浦臨海鉄道】 2016/10/8 »