« 35年前の謎? | トップページ | 432.秋色通信2016 【飯山線C11試運転 1号車】 2016/10/26 »

2016年10月24日 (月)

京阪大津線80形塗装

 

 大津方面に行く所用があり、お昼過ぎまで時間に余裕があることから、京阪大津線の700形にかつて運行していた80形の塗装をして走らせているというので、見に行くことにした。80形とは、現在の地下鉄東西線が開業する以前、大津と京都を結ぶ京津線として地平を走っていた頃に、主に京阪三条と四宮間を走っていたユーロピアンスタイルの電車である。

_5d36007
 まずは新設軌道区間の膳所本町で降りて1枚。700形は80形ほど洗練された外観ではないけれど、意外によく似合っている。元の塗装のセンスが良かったのかな?

_5d36074
 現在の大津線(石山坂本線)のハイライトが、浜大津の併用軌道。ほとんど新設軌道を走るので鉄道かと思われがちな大津線であるが、軌道法で運行されているので、れっきとした路面電車の仲間である。

_5d36050
 大津線とあれば、浜大津のこのカットは外せない。事実、同業者が最も多かったのがここで、常時4~5人の姿が見られた。

 それは良いとして気になるのは人の姿が見られないのである。このあたりは大津の中心部で、琵琶湖観光の拠点でもあり、かつては江若(ごうじゃく)鉄道との交通結節点として賑わいを見せていた。

Photo_2
 これは、すでに江若鉄道が廃止されてからの浜大津で、やや角度は異なるが上の写真と同じ場所である。

Photo
 こちらは当時の浜大津駅の京津線乗り場で、石山坂本線へ直通する列車はここでスイッチバックをしていた。現在の明日都浜大津の場所である。

 当時と比べ大津線全体に活気がないのは、JRが飛躍的に便利になって京都駅に人が流れてしまうことや、地下鉄との直通で一見、便利になったものの、運賃があがったり、歩行距離が長くなるなどの様々な要因があることは間違いない。しかし、石山坂本線は7.5分間隔の運行で非常に便利であり、そうした便利な軌道線の沿線でもこのように活気がなくなってしまっているのは気になる。

 この日、たまたまこの交差点角のラーメン屋で食事をしたが、そこは宅配便のような小型トラックの運転手御用達の店だった。なぜかといえば、その店の前に車両が路上駐車できるからである。名古屋で言えば、栄交差点のスカイル前辺りにクルマを停めておいて、食事をしていることになる。それぐらいの交通量であり、また、人の賑わいであった。

 京津線が地下鉄と直通運転を開始したのは1997年であり、来年には20周年を迎える。80形は京津線が路上で運転していた頃のエースであった。この間の変化は、京津線にとって良かったのかどうか?80形塗装の復活車を見て、そんなことを考えてしまった。(駅長)

|

« 35年前の謎? | トップページ | 432.秋色通信2016 【飯山線C11試運転 1号車】 2016/10/26 »

コメント

やはり、電車の塗り分けはシンプルにこうでなくっちゃダメですね!斜めの塗り分けなど邪道です(と私は思います)。名車80形の塗り分けは、どんな電車にもよく似合いますね!(工場長/津島軽便堂写真館)

投稿: 工場長 | 2016年10月24日 (月) 20時41分

80型の塗色は700型にジャストフィットだと思います。これまでリバイバルカラーが他型式に採用されている例がありますが、この組み合わせがベストではないでしょうか。浜大津が寂しい状況になっているとは意外でした。いろんな事情があるとは思いますが、かつての賑わいを取り戻してほしいものです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年10月25日 (火) 13時14分

工場長様のコメントどおり、こうした塗り分けが鉄道車両には似合いますね。国鉄車両といい、この時代の塗色は秀逸なものが多いです。もしも運用が事前に分かれば効率よく撮影できるのですが、期間限定でもよいので運用公開してくれないでしょうかねぇ~。
大津線には多くのラッピング車が存在してうんざりしますが、たま~にこうした車両が登場するので目を離せません。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年10月25日 (火) 18時14分

わかりづらいですが、運用はここに出ています。
http://www.keihan.co.jp/traffic/specialtrain-goods/event-45th_series5000/headmark.html

投稿: 駅長 | 2016年10月25日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64393341

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線80形塗装:

« 35年前の謎? | トップページ | 432.秋色通信2016 【飯山線C11試運転 1号車】 2016/10/26 »