« DD51 853の晴れ姿 | トップページ | 430.王滝森林鉄道フェスティバル2016 2016/10/9 »

2016年10月10日 (月)

429.国鉄色凸まつり 【衣浦臨海鉄道】 2016/10/8

 出札掛様も行かれた衣浦臨海鉄道のDD51853の入線、8日は自分も参戦してきましたので、ご報告いたします。昨年は「開業40周年」と「FA・炭カル輸送25周年」のHMが装着されたこともあって大変な賑わいだったそうですが、今年も昨年に使用された2種類のHMが取り付けられ、定番ポイントはかなりの混雑となっていました。出札掛様のお話によりますと昨年の同業者の数はもっと多かったということですが、昨年を知らない自分にとっては衣浦臨海鉄道でこれだけの人出は初めての経験で、正直びっくり仰天でした。

 

12_dsc472316108_2

 5570列車はKE65との重連がよくわかるようにと碧ICの陸橋付近で待ちました。明石公園の歩道橋と同様、ここも凄い状況となっていました。通過45分くらい前に現地に到着しましたが、すでに三脚を立てる余地はなく、脚立使用の手持ちで対応しました。撮影後、出札掛様とお会いしましたが、偶然、友人に出会ったため、ごあいさつがそこそこになってしまい、大変失礼いたしました。
【2016.10.8 東浦~碧南市】(電車運転士)

 
22_dsc474616108

 速攻で碧南市に移動し、入換作業を撮影していると係員の方から作業終了後に撮影会を開催するとの案内があり、自分も行列に加わって撮影会のご相伴にあずかりました。
【2016.10.8 碧南市】(電車運転士)

 

32_dsc476416108

 5571列車までの間合いでDD51単機による乗務員訓練が碧南市~東浦で3往復行われるため、撮影会終了後に入換が行われました。HMが「開業40周年」から「FA・炭カル輸送25周年」に交換されていました。
【2016.10.8 碧南市】(電車運転士)

 
42_dsc477916108

 

 訓練運転の最中は、名古屋臨海鉄道に浮気しました。定番の陸橋で307列車を待っているとDD13風塗色のND5527が来ました。これまで撮るチャンスがなかったので、ラッキーでした。
【2016.10.8 新日鉄】(電車運転士)

 
52_dsc478816108

 

 ND5527撮影後は衣浦臨海鉄道に戻りましたが、5571列車に何とか間に合いました。DD51に白ホキ4両では編成的にはちょっと寂しい感じです。
【2016.10.8 東浦~碧南市】(電車運転士)

 
62_dsc4807

 

 DD51は大府~碧南市を1往復した後、半田埠頭への550列車に入るため、半田線に向かいました。この日の天気予報は☁/☂でしたが、タイミングよく太陽が顔を出し、諦めていた晴れ写真を撮ることができました。
【2016.10.8 東成岩~半田埠頭】(電車運転士)

 

72_dsc483816108

 550列車到着後、碧南市と同様、半田埠頭でも撮影会が実施されました。DD51はいい位置に停めていただき、間近でDD51を撮影することができました。
【2016.10.8 半田埠頭】(電車運転士)

 
82_dsc485516108

 

 機関区の中からKE651も外に出していただき、DD51との縦並びを撮ることができました。毎回ご配慮いただける衣浦臨海鉄道の関係者の皆様には感謝申し上げたいと思います。
【2016.10.8 半田埠頭】(電車運転士)

 

92_dsc487216108

 

 午後の5573列車は通常どおりKE65の牽引でした。運よく薄日が差し、青空も顔を覗かせました。よく見るとKE65にもHMが装着されています。出札掛様のご報告のとおり「FA・炭カル輸送25周年」のHMでした。その後は再度名古屋臨海鉄道に転戦しましたが、列車が運休だったりダイヤどおりに来なかったりと、結局、空振りに終わってしまいました。こんなことなら素直に550列車を撮ればよかったと思いましたが、後の祭りでした。
【2016.10.8 東浦~碧南市】(電車運転士)

 

 

 

 

 

 

|

« DD51 853の晴れ姿 | トップページ | 430.王滝森林鉄道フェスティバル2016 2016/10/9 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

碧インターではお疲れ様でした。まさか名古屋臨海までもゲットしていたとは恐れ入ります。碧南と半田の撮影会は参加せずにいましたが、双方とも撮影者を満足させてくれる内容で行われたようで、関係者の方々には頭が下がる思いです。同業者の人数は昨年ほどではなかったように感じましたが、それでもやっぱり大集結。大きなトラブルが起きなかったのは幸いでしょうか。この調子なら次回も期待したくなります。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年10月10日 (月) 21時46分

 原色デーデーの入線とあって、随分、多くの人が集まったようですね。また、撮影会も開かれたようで、臨鉄さんの配慮には頭が下がる思いです。さて、次回の練習運転はどうなるのでしょうか?(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年10月11日 (火) 18時29分

木曽の前日にコチラにも出かけられたのですね、さすがです。言い訳させてもらえれば、天気予報に騙された!ということです。すっかり機先を制されて出掛ける気がなくなってしまいました。それにしてもお話を聞く限り、相変わらずの人出だったようですね。最近は我々趣味者にとってすっかり世知辛くなってしまいましたが、衣浦さんはJRへの働きかけや撮影会を催すなど、理解がありますね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年10月11日 (火) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64325737

この記事へのトラックバック一覧です: 429.国鉄色凸まつり 【衣浦臨海鉄道】 2016/10/8:

« DD51 853の晴れ姿 | トップページ | 430.王滝森林鉄道フェスティバル2016 2016/10/9 »