« シーズンイン | トップページ | 2016年秋 6883レの運転が始まる頃 »

2016年10月30日 (日)

秋色通信2016 【飯山線C11試運転】続き 2016/10/27

 飯山線のC11試運転は、電車運転士さんにご案内いただきましたが、お仕事の都合で1日しか撮影できなかったため、現地にもう一泊して,翌日、飯山方面への上り列車を撮影してきました。

_5d36404
 まず、行ったのは、今回の運転の人気場所、内ヶ巻駅の手前のSカーブです。ここは越後川口から勾配となっていて、煙が期待できる上に、かなり広い撮影場所があり、しかもその直ぐ脇にクルマを停めることができるという、最高の条件の撮影地です。

 まずは満足の写真が撮れましたが、ただ、残念なことにSカーブでは黒煙だったのが、撮影ポイントのあたりになったら白煙となってしまいました。爆煙を期待していたのですが、ちょっと残念です。

_mg_0016
 次なる撮影地は、越後田沢~越後鹿渡の間の信濃川にかかる鉄橋で、ここが今回の一番人気の撮影地です。また、地元の方の協力で、撮影地に近い場所に駐車場も確保されています。

 ここの一番のポイントは、駐車場脇の高台ですが、残念ながら、すでに一杯。と、いうことで、線路脇に近いポイントにカメラを構えました。ここからですと、機関車が正面がちになるものの、鉄橋がもうひとつ、下まで入りません。俯瞰が好きなら上から、編成写真なら下から、というところでしょうか。あと、注意すべきなのは、この鉄橋部分へは下り勾配になっているため、意外に速度が速いことです。

 ここでクルマでの撮影者の方にアドバイス。多くの方が内ヶ巻から追っかけてこの場所で撮影されますが、十日町経由の国道を走ると渋滞にはまり,到着が遅くなります。信濃川右岸の道を通った方が、国道経由より、現地に早く着けそうです。

_5d36459
 ちょっとアップすぎるきらいはありますが手前に引きつけてもう1枚。いろいろなアングルで撮影が可能な場所です。(あえて言い訳をするなら、両側がいっぱいでこの角度しか抜けませんでした)

 このあと、平滝の辺りで撮影するも、カメラを構えた手前で絶気となり、意気消沈。次なる撮影地として、上桑名川~上境間の矢垂大橋の上から狙うことにします。飯山線を遙かに見下ろす橋上のポイントは、歩道のない側で、撮れるのかどうか心配でしたが、警察の方が近くに立っていてくれたほか、駐車場もあって、杞憂に終わりました。

 ただ、この場所の問題は、飯山線沿いの道路を走るクルマがはいってしまうことです。それをカットしようとすると、かなり長めのタマで狙う必要があります。

1
 この後、最後の撮影として戸狩野沢温泉の発車を狙うものの、ここも撮影ポイントの手前で絶気。このあたりの平坦線は、後ろに山がはいり、スッキリして絵にはなるのですが、煙を吐いてくれないと、何とも締まりません。今回は、途中まで吐いてきて、カメラの位置まで来たら絶気というのが3度もありました。全般的に煙はあまり期待しない方が良さそうです。

_mg_0096
 飯山に到着した列車は、推進で駅北側の側線に向かい、DE10と連結されて、夜の回送を待ちます。ここにはかつて飯山線で活躍したC56129が保存されており、このツーショットが今回の最後の撮影になりました。(駅長)

|

« シーズンイン | トップページ | 2016年秋 6883レの運転が始まる頃 »

コメント

今回の飯山線SL運転に際しては、いろいろと地元の協力・理解によるところがかなりあるようで、頭が下がります。今のところは大きなパニックを引き起こさずに済みそうですね。大事故が起きないことを祈ります。
昔ながらのロケーションにSLが旧客を牽くとなれば、我慢できずにいられません。試運転撮影に出向くことができる方々がうらやましいです。本運転当日はどえらいことになりそうなのは容易に想像できるので、どうも気が引けます・・・。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年10月30日 (日) 22時25分

2日間のSL三昧羨ましいです。天気もまぁまぁで良かったですね。私も何とか試運転へ出かけたいと思います。その折は、今回のアップを参考にさせて頂きたいと思います。最後のC56とのコラボもよく収められましたね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年10月31日 (月) 19時24分

1日目はお付き合いありがとうございました。自分も2日目は残りたかったのですが、仕事の都合で断念せざるを得ませんでした。爆煙は期待できない中、まだ飯山行の方がよさそうですね。自分的にはもう1回チャンスがあるので、何とか生かしたいと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年11月 7日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64420980

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色通信2016 【飯山線C11試運転】続き 2016/10/27:

« シーズンイン | トップページ | 2016年秋 6883レの運転が始まる頃 »