« 富田界隈凸午前勝負 | トップページ | キハ120を追う(三次地区) »

2016年9月11日 (日)

425.初秋の風景を求めて 2016/9/10

 910日は天気予報によると晴天が期待されたので、初秋の風景を求めた鉄活動に出掛けてきました。目的地は事前に吟味していたわけではなく、出札掛様のご報告のように国鉄色の凸が2両ともいい時間帯の運用に入りそうだったので、心が揺らぎましたが、結局、深い考えは持たずに何となく明知鉄道と中央西線に向かいました。

 

12_dsc3830169_2

 3084列車までの時間つぶしを兼ねて、まずは明知鉄道に立ち寄りました。沿線は予報どおりの晴天でしたが、最初の目的地とした富田地区だけ朝霧が発生しており、微妙な雰囲気でしたが、背景が白くぼやけたので、シルエット狙いとしてみました。
【2016.9.10 阿木~飯羽間】(電車運転士)

 

22_dsc3861169

 定番の農村風景展望台です。田んぼがいい色に色づき、まさに初秋の風景といった感じでした。本格的な稲刈りもまだこれからということで、まだら模様になっていなくてよかったです。想定外の2両でしたが、両方ともオリジナル色で助かりました。
【2016.9.10 阿木~飯羽間】(電車運転士)
 
32_dsc38691691

 

 東野の少し飯沼寄りにちょっとした俯瞰ポイントがあるので、行ってみました。こちらも田んぼが黄色くなって初秋の農村らしい風景でした。
【2016.9.10 阿木~飯沼】(電車運転士)

 

42_dsc38841691

 夏山風景でしたが、乗鞍岳が見えていたので、3084列車はいつもの俯瞰ポイントに登ってみました。現地に行ったらさらに木や雑草が伸びて2段脚立では追い付かず3段脚立が必要な状況になっていました。
【2016.9.10 倉本~上松】(電車運転士)
 

 

52_dsc38921691

 手前のアウトカーブのところも6月に来た時に比べて木の状態がさらに厳しくなっているような気がしました。今後はひとつ前の写真がメインのアングルになるかもしれません。
【2016.9.10 倉本~上松】(電車運転士)

 

62_dsc3906169

 大桑と野尻では長めの停車時間があるので、野尻の俯瞰ポイントに先回りしました。夏場は初めて行ってみましたが、やっぱり中央アルプスに冠雪や残雪がある時季の方が絵になります。
【2016.9.10 十二兼~野尻】(電車運転士)

 

72_dsc0115169

 いつも訪れるワンパターンなポイントばかりで申し訳ありません。坂下付近も稲刈り前でいい感じでした。81列車を待っていると突然キヤ95が通過していきました。
【2016.9.10 落合川~坂下】(電車運転士)
 
82_dsc3946169

 稜線の向こうに夏の名残の入道雲が涌いてきたので、列車は小さくなるのを承知で構図の中に入れてみました。81列車は1049の広島更新色でした。
【2016.9.10 落合川~坂下】(電車運転士)
 
92_dsc39631691

 秋分を前に陽もかなり短くなってきたので、81列車の通過時間に陽が当たるかどうか不安はありましたが、とりあえず登ってみました。到着時には線路全体が夕陽に照らされていましたが、時間の経過とともにどんどん影の部分が増殖し、時間との競争となってしまいました。せめて機関車1両分との願いもむなしく、結果はご覧のとおりです。線路全体に陽が当たるのはお盆くらいが限度みたいです。
【2016.9.10 須原~倉本】(電車運転士)

 

 

|

« 富田界隈凸午前勝負 | トップページ | キハ120を追う(三次地区) »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

 出撃、お疲れ様でした。明知鉄道にしろ、中央線の坂下にしろ、稲穂が黄金色に輝き、「日本の秋」というイメージで良いですね。天候にも恵まれ、ベストのタイミングではなかったでしょうか。中央線も大俯瞰の場所が限られてきているようで、段々撮影も制約が多くなってきますね。定番撮影地ばかりでは面白くないし、辛いところです。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年9月11日 (日) 19時39分

東濃地方は稲刈り前のタイミングだけに、黄金色のカーペットが敷き詰められて綺麗なシーンですね。空気が澄んでいた10日は山も見えて、収穫の多い一日だったことと思います。倉本俯瞰ポイントはもたもたしていると消滅してしまうかもしれないようで、早めに足を運んでおきたいと思いつつ、いつのことになるのやら・・・。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年9月11日 (日) 20時28分

暑い暑いと思っていたらもうすっかり秋の風景ですね。天気の良さもそうですが、明知鉄道はヘンなラッピング車が来なかったことや、キヤが来るなど、ツキがありましたね。羨ましいです。中央線の雄大な風景はなかなか撮る勇気が出ませんが、山が冠雪したら一度行きたいですね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年9月12日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64189265

この記事へのトラックバック一覧です: 425.初秋の風景を求めて 2016/9/10:

« 富田界隈凸午前勝負 | トップページ | キハ120を追う(三次地区) »