« 宵の明治村への誘い | トップページ | スマホカメラテスト »

2016年8月13日 (土)

422.長良川鉄道 夏色風景 2016/8/10

 このところ猛暑が続いており、この時季の鉄活動は熱中症と隣り合わせで、常に命懸けといっても言い過ぎでないかもしれません。自覚症状を感じたら無理せず勇気ある撤収も必要と感じます。お互い体調管理には気をつけたいものです。そんな中、先日の小海線のような喧騒とは無縁の長良川鉄道でまったりと夏色風景を楽しんできました。

12_dsc274716810

 稲の葉っぱに付いた朝露が朝日に輝くシーンを狙いたいと思い、周囲が開けて線路が南北に走っているところを地図で予習した結果、まずは条件に合いそうなここへ直行しました。現地に着いたところ、背景には山があり、さらには線路端の雑草が伸び放題で足回りがまったく見えない状況で、完全に場所選択誤りでした。
【2016.8.10 関市役所前~関下有知】(電車運転士)

22_dsc276016810

 ちょうどこの季節の長良川は各所で鮎釣りの太公望の姿を見ることができます。午前中の早い時間の光線がいいのはこのポイントなので、しばらく撮影を続けることにしました。最古参となったナガラ201が鉄橋を渡って行きます。
【2016.8.10 赤池~深戸】(電車運転士)

32_dsc276016810

 ここは1000分頃から1100分頃にかけてラフティング軍団が川を下ってきます。それとの組み合わせを狙いましたが、列車とのタイミングが合わずに撃沈でした。気を取り直して観光列車「ながら」を待ちます。427日から運転が開始された「ながら」ですが、自分的には初お目見えで、今日の目的のひとつでした。
【2016.8.10 赤池~深戸】(電車運転士)
 
42_dsc282816810

 昼近くになって光線状態がよくなるここに移動しました。北農から折り返してきた「ながら」は単行でした。郡上八幡で1両を切り離したようです。色合いは在来車と似ていますが、「ながら」の方が赤みが強いので、写真写りは「ながら」の方がいいように感じました。
【2016.8.10 自然園前~山田】(電車運転士)
 
52_dsc283816810

 復路の「ながら」は郡上八幡で31分停車するので、その間に郡上八幡の近くなら上り列車を撮ることができます。単行かと思ったらナガラ501503が来ました。ここは夕方近くにならないとこちら側に陽が当たらないようです。
【2016.8.10 相生~郡上八幡】(電車運転士)
 
62_dsc284416810

 すぐに美濃太田方面に移動すればもう1回「ながら」を撮影できます。往路で切り離した車両を再度連結して郡上八幡からは2両で美濃太田に戻ります。この時季は沿線のあちこちで鮎釣り人の姿を見ることができ、単調になりがちな構図に変化がつけれるので、撮る側としては助かります。
【2016.8.10 深戸~相生】(電車運転士)
 
72_dsc285116810

 郡上八幡近くのこのポイントは釣り人がたくさん集まるので、複数の釣り人を写し込むのに適しています。本当は川遊びをしていた家族連れを入れたかったのですが、列車待ちをしている間に撤収してしまい、仕方なく釣り人に路線変更しました。この後、家族運用が控えていたため、この列車を最後に長良川鉄道を後にしました。
【2016.8.10 郡上八幡~自然園前】(電車運転士)

 

|

« 宵の明治村への誘い | トップページ | スマホカメラテスト »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

 長良川鉄道は、水の綺麗な長良川沿いに走っているだけに、風光明媚なだけでなく、夏のシーズンには釣り人をいれての撮影も可能なんですね。これだけ四季折々のカットが揃ってくると、まさに電車運転士さんのライフワークという感もしてきます。軽量気動車はあまり好きではないので、なかなか撮影に行きたいという気持ちにはならないですが、これら写真を見ていると、天気の良い日にぶらりと行ってみるのも良いかな、と思えてきます。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年8月14日 (日) 17時09分

暑い中、お疲れ様でした。周辺の3セク他社に比べれば、シチュエーションにせよ、車両の外観にせよ、十分撮影に足る長良川鉄道ですが、なかなか足が向きません。電車運転士様のように思い切った構図に挑むセンスもないせいだと思いますが、撮るものがない、などと言っておらずに行くべきだと思います。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年8月14日 (日) 19時01分

「ながら」の塗装はよく映えますね。残念なのは車体に描かれたワンパターンのデザイン。しかしこの列車のおかげでシャッターチャンスが増えて、趣味的にはけっこう嬉しいものです。そういえば「ながら」は未だに目にしたことがありません。デビューして4カ月近く経ちますが、それだけ足が遠のいている証拠。そろそろ出かけてみましょうか。夏の長良川鉄道撮影の参考にさせていただきます。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年8月14日 (日) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/64048765

この記事へのトラックバック一覧です: 422.長良川鉄道 夏色風景 2016/8/10:

« 宵の明治村への誘い | トップページ | スマホカメラテスト »