« 418.EL120の朝練 2016/7/10 | トップページ | 419.1981年冬 北の大地で撮り鉄行脚 7号車 【DD51パラダイスの函館山線】 1981/2/21 »

2016年7月18日 (月)

なんとなく三岐鉄道

18日(月)、平年より早めの梅雨明けですか・・・。くれぐれも熱中対策を怠らないよう、万全の体勢を整えて鉄活動に励みましょう。

さて、当初の天気予報によると18日は「曇時々晴」を示していたので大人しくしていようと思っていたのに、気が付いたら、あれ?「晴」マークに修正されているではありませんか。これは我慢できませんねー、というわけで目的地を思案、久しぶりに三岐鉄道を訪れました。選んだ理由は特になく、ただなんとなく。珍しい列車が運転されるわけではありませんが、そのほうが同業者も少なく自由に撮影を楽しめますから。
主な狙いは三岐線の貨物列車と北勢線の三重交通塗装編成。この地へ赴けば自ずとカメラを向けたくなる被写体は誰もがほぼ一緒ですが、まぁ特定列車にこだわらず、出たとこ勝負で気楽にいってみましょ~。

01 三岐線の貨物列車の合間に北勢線を訪ねるパターンは毎度の如し。効率の良さを実感できるプランです。早朝は何の目論みもなかったので、とりあえず北勢線の名所「めがね橋」付近に行けばどうにかなるだろうと思い、車を走らせました。竜ヶ岳をバックに朝の光を正面に浴びて現れた上り列車。一本目でいきなりターゲットに出会えました。幸先良いスタートです。

02 午前中に藤原岳をバックに撮るポイントから3712レを狙いました。

03 大安の鉄橋から3711レにカメラを向けました。ちょっと冒険心で挑みましたが、下り貨物に適したポイントではなさそうですね。シャッターチャンスもほんの微妙に早切り。

04 次の三岐線貨物が来るまでの間、三重交通塗装編成が運用通りなら定番ポイントにタイミングよくやって来るので、編成が差し替えられないことを祈りながら列車を待ちました。

05 フライアッシュを牽引する501レは保々駅で30分前後停車します。余裕で追っかけできるので、まずは保々~山城にて。なんじゃ、この短い編成は?

06 朝明川鉄橋手前のカーブで二発目の撮影。付近の田圃には案山子が方々に“見張り”をしているのでコラボしてみましょう。編成が短いのなら、それなりのアングルで。

07 続いて3714レが来るので保々~山城に戻りました。

08 3713レまでの時間もそれほどないので、急いで反対方向に移ってカメラをセット。何度となく来たことのある定番ポイントのため同じようなアングルになりそうだったので、思い切って広角気味に狙いました(実は、これ以上手前に引くと線路端のカメラマンがアングルに入ってしまうので)。

09 3716レは場所の選択を誤り、えんぴつころがし画像になってしまいました。暑さも頂点に達し、思考回路がオーバーヒートしかけたせいですね、きっと。ちょうどこのころ、ラジオから聞こえてきたのは梅雨明けのニュース。どうりで。

10 即行で撤収し、北勢線に転じて三たび三重交通塗装編成を撮影します。差し替えもなく、順当に流れているようです。感謝。

11 3715レは丹生川駅手前の勾配カーブにて。暑すぎて、なんだかやっつけ仕事っぽくなってきました。

12 またまた北勢線に移り、西桑名から折り返して来る三重交通塗装編成を待ちましたが、ついに差し替えられました。しかも行先幕がLED化された編成です(少しわかりにくいですが)。ツキも失ったところで本日終了。

安定の三岐鉄道。撮影ネタに困ったときは選択肢のひとつかな?(出札掛)

|

« 418.EL120の朝練 2016/7/10 | トップページ | 419.1981年冬 北の大地で撮り鉄行脚 7号車 【DD51パラダイスの函館山線】 1981/2/21 »

「出札掛」カテゴリの記事

コメント

 地元鉄から見れば、なんら変哲のない三岐鉄道ですが、逆に言えば思い立ったときに直ぐに行けるところにこうした鉄道が走っているのは、東阪からみれば垂涎モノかもしれませんね。さらに関西線のデーデーもありますし・・・。ま、こうしたのに注目が集まるのは、それだけネタが不足してきているからなんでしょうけれどもね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年7月18日 (月) 23時49分

暑い中、お疲れ様でした。梅雨明けしばらくは晴れの日が続きますが、今月いっぱいは遠征やら仕事がらみやらで、体調維持に努めることにします。501レはおそらく検査上がりのみだったと思われます。501レ、502レはありがちです。(単機重連も含めて)(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年7月19日 (火) 11時49分

三岐鉄道はどの季節に行ってもそれなりに絵になるので、どこへ行こうか迷った時にふらりと出掛けるにはありがたい存在です。今年はいい位置が麦畑ではなく田んぼになっているので、夏らしいグリーンカーペットを狙うには都合がよさそうです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年7月19日 (火) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/63933876

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく三岐鉄道:

« 418.EL120の朝練 2016/7/10 | トップページ | 419.1981年冬 北の大地で撮り鉄行脚 7号車 【DD51パラダイスの函館山線】 1981/2/21 »