« 「あすか」を振り返る | トップページ | なんとなく三岐鉄道 »

2016年7月10日 (日)

418.EL120の朝練 2016/7/10

 710日は情報通の方からいただいた情報によると9005列車と9004列車が両方とも運転されるということで、早起きすれば効率よくEL120の工臨が撮影できるチャンスでした。週半ばの天気予報では雨予報だったので、参戦は諦めていましたが、直前になって晴れ予報に変わったので、予定を変更して朝練に行ってきました。


 

12_dsc159816710

 稲の葉っぱに朝露がびっしりと付いていたので、9005列車は逆光側に回りました。現地に到着した時は朝露がいい感じで光っていましたが、列車の通過時刻の頃になると太陽がちょうど薄雲の中に入ってしまい、光が弱くなってしまいました。何とか画像修正て対応しました。
【2016.7.10 富士松~豊明】(電車運転士)

 

22_dsc992316710

 豊明で折り返す9004列車は宇頭~新安城の田園地帯で撮ることにしました。すでに数名の方々が陣取っておられましたが、デキ400の時に比べれば静かなものでした。まだ太陽の位置が低く、田んぼに落ちる自分の影で自爆するので、カメラを上に向けざるを得ませんでした。夏雲でも浮かんでいれば夏らしい雰囲気を出すことができましたが、薄雲が広がるだけで、間延びした感じになってしまいました。せっかくの晴れの天気でしたが、家族運用が控えていたので、朝練だけで撤収しました。
【2016.7.10 宇頭~新安城】(電車運転士)

 

 

|

« 「あすか」を振り返る | トップページ | なんとなく三岐鉄道 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

 早朝からの出撃、お疲れ様でした。贅沢を言えば、天候がもうひとつ、ということなのでしょうけれど、梅雨時にこれだけ晴れれば良いですよね。ただ走る区間が決まっているので、どうしてもアングルが固定化してしまうのが難点かもしれません。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年7月10日 (日) 20時34分

この日の朝は、自分も早起きして稲沢付近にて8090レや5580レを狙いましたが、当初は霧が立ち込めて天候がはっきりしませんでした。西三河では同じころの時間帯は晴れ間がのぞいていたようですね。行先、目的を誤りました。残念。
朝露の撮影は難易度が高いです。効果的に表現しようと逆光アングルで構えていても、あっという間に太陽が昇ってしまい、朝露も消えてしまいます。豊明の築堤は思い切って車両をシルエットにすることで朝露ともどもはっきりと表現できる貴重なポイントですが、こうした場所や撮り方、なかなか上手に仕上がらないんですねー(悲)。EL120は銀帯が浮き立って面白いアクセントとなりましたが偶然の産物?(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年7月10日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/63896742

この記事へのトラックバック一覧です: 418.EL120の朝練 2016/7/10:

« 「あすか」を振り返る | トップページ | なんとなく三岐鉄道 »