« N3107編成 | トップページ | EF64国鉄色重連 再履修 »

2016年6月14日 (火)

414.木曽路で梅雨の晴れ間を満喫 2016/6/11

 611日は、当初の天気予報では芳しくない感じでしたが、当日が近づくにつれていい方向に変わりつつあり、梅雨の晴れ間が期待できそうだったので、築港線でのN3000系の新車搬入という誘惑を振り切って、木曽方面に足を運んでみました。

 

12_dsc019816611

 貨物列車の運転状況を確認すると、土休日は運休の3088列車が運転されそうな雰囲気で、しかも、運用順からいくと国鉄色ペアが来そうな感じでした。ダメ元でも後の行程には影響がないため、とりあえず、スタンバイすることにしました。奥の直線部分にヘッドライトが見え、行きがけの大きなお駄賃となるはずでしたが、やって来たのは重連単機、思わず拍子抜けしてしまいました。
【2016.6.11 須原~倉本】(電車運転士)

 

22_dsc020916611

 その後に向かった先は、王滝村の松原スポーツ公園です。地元のイベントに合わせて王滝森林鉄道の体験乗車会が行われていました。体験乗車会は北陸重機のNo.142が使用されることが多いのですが、この日は、SAKAINo.132が人車の先頭に立っていました。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)
 
32_dsc023716611

 御岳展望台での機回し風景です。運行は管理棟発1010分から1240分まで、8便が予定されており、No.132を堪能できる絶好のチャンスでした。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)
 
42_dsc032016611

 No.132は、調子があまりよくないのか、2便の途中でNo.142にバトンタッチされてしまいました。3便に体験乗車させていただきましたが、間近に見るNo.142はカエルを連想させるユニークな顔つきです。スローシャッターを使って、疾走感を出してみました。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)
 
52_dsc032916611

 走行写真は、公園の中ということもあり、立ち位置が限定され、以前と同じような写真の量産となる懸念があったため、人物を絡めた構図を中心に撮ってみることにしました。この日は、女性スタッフが車掌役として乗務していました。管理棟でも機回しが行われます。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)
 
62_dsc039916611

 ここでは、ナローで多く見られた朝顔カプラーが現役です。ピンを差し込めば連結完了です。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)
 
72_dsc045616611

 折り返しの機回しのたびにダルマ転てつ器の転換作業が繰り返されます。かつてはあちこちで見られた懐かしい入換え風景を通常作業として見ることができます。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)

 

82_dsc047116611

 バック運転の時は、正面がちに撮るとのっぺりした顔が強調されてしまい、絵的にはイマイチなので、できるだけサイド気味に撮るように心掛けました。季節は、新緑から深緑へ移り変わりつつあります。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)

 

92_dsc047516611

 イベントに訪れた家族連れの姿も多く見られ、体験乗車会は盛況のうちに終了しました。乗客がゼロで運休になった列車もなく、予定されていた8便すべてが運転されました。
【2016.6.11 松原スポーツ公園】(電車運転士)
 
102_dsc054216611

 体験乗車会終了後は、81列車に転戦しました。それまでには少し時間があったため、乗鞍岳俯瞰ポイントに行ってみました。残念ながら乗鞍岳は雲の中、空をカットしたアングルを試してみました。2両目あたりの木がかなり成長しており、条件は年々厳しくなっています。
【2016.6.11 倉本~上松】(電車運転士)

122_dsc057616611

 南木曽・十二兼・須原の停車時間を利用して先回りし、最近、自分の中では定番になりつつある俯瞰ポイントに向かいました。直前までいい感じで夕陽が差し込んでいましたが、薄いゲリラ雲にやられてしまいました。何回か通っていますが、なかなかいい条件で撮らせてはくれません。今シーズン中には何とかしたいと思っていますが、どうなることやら…。
【2016.6.11 須原~倉本】(電車運転士)

 

|

« N3107編成 | トップページ | EF64国鉄色重連 再履修 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

11日はナローのネタがありましたね。同業者も少な目(のように見受けましたが)で、思うようなアングルで撮影できたのではと思います。原色重連との掛け持ちで、遠征の成果が得られて何よりです。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年6月14日 (火) 08時51分

王滝村訪問お疲れ様でした。最初、サカイで喜んだのに、すぐに立山に代わってしまったのは残念でしたが、天気も良くてよかったですね。今回も走り回ってヘロヘロになったくらいですから、10月のフェスが思いやられます。今回も帰りの486号で、サルの一団に遭遇してしまいました。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年6月14日 (火) 11時08分

王滝の松原スポーツ公園の木曽森体験乗車、いつ見ても、なかなか良い雰囲気ですね。今年は秋に森林鉄道フェスティバルが行われる年かと思います。また、行かないと行けないですね。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年6月18日 (土) 09時24分

初めてコメントします。
乗鞍岳俯瞰のポイントですが、どの辺りか分かりますか?

投稿: 初森ベマーズ | 2017年7月 8日 (土) 14時57分

→初森ベマーズ様
乗鞍岳俯瞰ポイントは倉本駅の裏から山道を登り続け、上部の最後の集落があるあたりです。車で行くことができます。地図でご確認いただければわかると思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2017年7月 9日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/63774407

この記事へのトラックバック一覧です: 414.木曽路で梅雨の晴れ間を満喫 2016/6/11:

« N3107編成 | トップページ | EF64国鉄色重連 再履修 »