« ソーラーアーク | トップページ | 珍客 583系西下 »

2016年4月23日 (土)

北勢線ハイキング

毎年、春と秋に「東海の自然 歩け歩け大会」が主催/名鉄・近鉄、後援/中日新聞・東海ラジオ・関係市町村で開催されています。
私は10年くらい前から、年間20回くらい参加しています。
そのパンフレット(2016歩け歩け大会)を見ていたら、4月5日(火)に近鉄コースで、三岐北勢線の「桜の共演 東員町の桜を楽しもう」を発見しました。
ハイキング仲間で、4月から私と同様・毎日サンデーになったKoさんを誘って、ハイキングに出かけました。

Hanadsc_0257_2【2016(平成28).4.5 穴太~東員】工場長
ハイキングは、穴太駅から大泉駅まで、桜を見ながら約7kmを歩くコースでした。西桑名では快晴だった天気が、穴太駅へ着く頃には薄曇りになってしまいました。穴太で降りて桜並木のコースを歩いて行くのですが、線路から離れた所を並行して桜並木があるのでコラボ写真が撮れない・・・ やむを得ず、線路際の桜を入れて撮りました。
高圧線の鉄塔がたくさん写り込み、これはこれで北勢線の今の風景なので、良かったかな?
電車の色が綺麗で写真写りが良いので曇り空でも救われます。

Hanadsc_0269【2016(平成28).4.5 穴太~東員】工場長
しばらく歩いたら、散りかけた桜の木がありました。
ここでツートン復活塗装電車を待って撮りました。この写真のすぐ左に東員駅があります。昔は、この写真の右の方に六把野駅がありましたが、北大社駅と統合し、中間付近に東員駅ができました。

Hanah280405dsc_0278【2016(平成28).4.5 東員~大泉】工場長
東員駅を過ぎ、昔の北大社駅(現在車庫が残っている)を通り過ぎると、北勢線で一番長い戸上川の鉄橋です。この川沿いには桜並木がありますが、電車と一緒に撮るのは難しく、こんな程度です。
このあと大泉駅へゴールし、大泉11:40発で阿下喜に向かいました。
乗った電車は、復活ツートン連接車で、終点阿下喜には12:05に着きました。折返しは39分発です。撮らねばなりません!
早速、駅前の食堂で缶ビールで乾杯し、出発時間を気にしながらうどんを急いで食べました。

Hanadsc_0320【2016(平成28).4.5 阿下喜~麻生田】工場長
うどんを食べ終わり、12:39に出発する復活旧塗装車を撮るため、急いで歩きました。
少し酔っ払っているため、あまり早足では歩けなかったですが・・・ 歩いている途中に電車が出発したので、通り過ぎた所を撮りました。背景がゴチャゴチャしていますが、桜は綺麗でした。

Hanash280405dsc_0330_2【2016(平成28).4.5 阿下喜~麻生田】工場長
阿下喜駅近くの員弁川沿いには桜並木がありますが、ここも少し離れているため、なかなかうまく撮れません。
次の列車は、員弁川橋まで歩き、橋の上から桜と菜の花を入れ撮りました。
電車の色が綺麗で、よく目立ってくれて有難いです。
このあと、阿下喜駅まで戻り、駅前からタクシーに乗り、三岐線伊勢治田に向かいました。(その写真は省略)

Hanah280415dsc_0642【2016(平成28).4.15 楚原~麻生田】工場長
4月14日に、鉄道ホビダスの「今日の1枚」を見たら、北勢線のキクモモが見頃になったと写真(4/9撮影)が掲載されていました。
これは行かねばならんと思い、翌日(4/15)は快晴だったので、早速出かけました。
北勢線を紹介するポスターなどでよく見かけた風景で、自分も撮りたいと思っていたので、これが撮れて嬉しかったです。
横で撮っていた人に聞くと、「昔はもっと花がいっぱい咲き綺麗だったが、木が衰えてきた」ということです。

Hanah280420dsc_0845【2016(平成28).4.20 楚原~麻生田】工場長
4月20日にもハイキングが開催されました。「軽便鉄道と昭和レトロの阿下喜界隈を歩く」コースです。
楚原駅から阿下喜駅まで、ネジリ橋の下をくぐり眼鏡橋を見ながら約11kmを歩くコースでした。ネジリ橋・眼鏡橋の横を通り過ぎ、キクモモ地点まで急ぎました。キクモモはまだ咲いていました。阿下喜から来る電車を待って撮りました。

Hanah280420dsc_0846【2016(平成28).4.20 楚原~麻生田】工場長
上の電車の通り過ぎた所です。振り返って撮りました。電車の横をハイキング客が歩いています。

Hanah280420dsc_0867_2【2016(平成28).4.20 阿下喜~麻生田】工場長
朝は晴れていたのですが、途中から曇ってきました。
ゴールの阿下喜駅近くまで歩いて、員弁川の対岸から葉桜の木越しに北勢線電車を撮りました。手前には菜の花があり、黄色い電車がよく目立っています。

Hanah280420dsc_0873【2016(平成28).4.20 楚原~麻生田】工場長
ハイキングの帰りに眼鏡橋まで戻り、青々とした麦畑と菜の花を入れて撮りました。(工場長/津島軽便堂写真館)

|

« ソーラーアーク | トップページ | 珍客 583系西下 »

コメント

鉄チャンを兼ねたウォーキングは、体力つくりと趣味の両立という心身ともに健康的な活動であることをつくづく感じます。車で移動するクセがついてしまうと大学生の頃の徒歩鉄になかなか戻れません。そろそろ己の健康状態を考えて、ときには車を置いて徒歩鉄活動も意識しないといけないです。
北勢線と花のコラボはキレイに映えますね。桜を見ながらの鉄チャンにビールも加われば、この上ない贅沢!ストレス解消の参考にしたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年4月23日 (土) 22時33分

北勢線の春の風景、趣があっていい雰囲気です。桜はいつも決まった場所でしか撮ったことがなかったので、工場長様の写真は新鮮に感じました。キクモモは毎年行こう行こうと思ってましたが、未だに目的を達成していません。木が元気なうちに来年こそはチャレンジしてみたいと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2016年4月25日 (月) 18時22分

 北勢線の撮影と絡めたウォーキング、なかなか変化があって楽しそうです。キクモモはなかなか良さそうな被写体ですので、狙いたいと思っていましたが、今回は時間が取れず、見送りとなってしまいました。来年の宿題です。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年4月28日 (木) 14時05分

私も工場長様と同じような日常を送っているのですが、今年は自由になる日の青空となる日が噛み合わず、なかなか桜を撮りに行けませんでした。そんななか、唯一行けたのが三岐沿線だったのですが、腕と選択地選びが今一つで思うような絵にはなりませんでした。沿線はいいロケーションなので、来春は工場長様を見習ってみたいと思います。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2016年5月 2日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/63526479

この記事へのトラックバック一覧です: 北勢線ハイキング:

« ソーラーアーク | トップページ | 珍客 583系西下 »