« 客車列車天国 | トップページ | 6th Anniversary »

2016年4月15日 (金)

404.桜鉄2016 5号車 【樽見鉄道→長良川鉄道】 2016/4/10

 飯田線・中央西線を訪ねた翌日の10日も晴れ予報だったので、家族のひんしゅくをかいながらも強引に出掛けてしまいました。昨シーズンの宿題となった桜吹雪が見れないかと思い、まずは樽見鉄道沿線を目指しました。

12_dsc724416410

 木知原→谷汲口→高科→日当と巡ってみましたが、すべて散り果てか葉桜寸前状態で、桜吹雪なんてまったく期待できない状況でした。谷汲大橋のポイントは普通の桜に代わって白の八重桜が咲いていましたので、仕方なくこれを活用しました。
【2016.4.10 木知原~谷汲口】(電車運転士)

22_dsc725416410

 水鳥も同じような状況でしたが、かろうじて遅咲きの桜があったので、何とか撮ることができました。天気予報はバリ晴れだったのにもかかわらず、実際は空全体に薄雲が広がり、薄日というよりも薄曇り状態で、メリハリのない絵になってしまいました。
【2016.4.10 高尾~水鳥】(電車運転士)

32_dsc726216410

 高科の近くに小振りながら花桃?が咲いていたので、強引に写し込んでみました。オリジナル塗色車を期待しましたが、来たのは池田満寿夫色、広告車でなかったことをよしとしなければ…。
【2016.4.10 高科~鍋原】(電車運転士)

42_dsc727016410

 桜のない樽見鉄道に居座ってもどうにもならないので、急遽、長良川鉄道に転戦しました。とりあえず、湯の洞温泉口に行ってみましたが、落花盛んで、散り果て寸前でした。
【2016.4.10 湯の洞温泉口】(電車運転士)

52_dsc728316410

 桜は相生まで来たらまあまあ見れる状態を維持していました。列車が白っぽいナガラ503だったので、桜ともどもシャドーな背景に浮かび上がってくれました。
【2016.4.10 相生~郡上八幡】(電車運転士)

62_dsc729416410

 これまでは接近戦で攻めていたホテル付近の桜ですが、今回は趣向を変えて、遠景で狙ってみました。山肌の山桜がアクセントとなってくれました。このポイントは出札掛様と入れ違いだったようで、前日の中央西線に続いてニアミスでした。時間が早かった出札掛様の時は薄日が差していたようで、湯の洞温泉口には寄らずに直接ここへ来ればよかったと後悔です。
【2016.4.10 相生~郡上八幡】(電車運転士)

72_dsc734216410

 山桜期待で冬に行ったことのある俯瞰ポイントに行ってみました。ちょうどいい位置に山桜が咲いており、バランスよく構図の中に入ってくれました。並行する国道にトラックやバスが並走したら台無しになるところでしたが、運よくクリアできました。
【2016.4.10 郡上八幡~自然園前】

82_dsc736616410

 再びホテルのポイントに戻りました。ここは上り列車しか撮ったことがなかったので、何とか下り列車も撮れないかと試行錯誤した結果がこれです。できるだけ桜のボリュームを出したくて下がった位置で望遠気味に狙ってみましたが、車体長を読み違えて、1両綺麗に抜けませんでした。
【2016.4.10 相生~郡上八幡】(電車運転士)

92_dsc738716410
 対岸に移動し、並行道路からの定番ポイントで列車を待ちました。桜の時季は初めてでしたが、新緑・紅葉・雪景色と四季を通じて楽しめるポイントです。
【2016.4.10 相生~郡上八幡】(電車運転士)

102_dsc739716410

 山田~徳永の川沿いの桜並木ですが、結局、青空が見えることはなかったので、何とか真っ白な空をカットしたいと思い、四苦八苦して見つけたポイントです。桜並木の向こう側の道路を微妙に行き交う車と人はクリアできたものの、来た車両が広告車両だったため、一気にテンションダウンでした。
【2016.4.10 山田~徳永】(電車運転士)

112_dsc740516410

 撤収してもう帰ろうと車を走らせていたら、それなりの桜の老木を見つけてしまい、もう1本粘ってしまいました。ちょうど枝と枝の間から列車を抜くことができ、帰りがけのお駄賃にしては上出来でした。来シーズンの宿題になりますが、もっと条件のいい時に再訪したいポイントでした。
【2016.4.10 郡上八幡~自然園前】(電車運転士)


 今シーズンの桜は予想以上に持ったものの、陽射しや青空が思いのほか少なかったような気がしており、100%満足とはいきませんでした。毎度のことですが、新たな宿題が加わってしまい、いつになったら完全消化ができるのかわかりませんが、来シーズンもコツコツがんばっていきたいと思います。

 

|

« 客車列車天国 | トップページ | 6th Anniversary »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

更新、早いです(笑)。
さっそく5号車ありがとうございます。相生ー八幡の1本桜、健在ですね。見落としていました。長良川鉄道は桜ポイントがまだまだ他にもありそうですが、シャッターチャンスを稼ぐには朝のうち、もしくは思い切って丸一日費やさないとなかなか周ることができないのが難点です。来年はあの観光列車も加わるので、少し楽しみにしています。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2016年4月15日 (金) 19時05分

 ご家族のひんしゅくに耐えながら、連日の出撃、お疲れ様でした。樽見鉄道は、さすがに遅かったようですね。今年は4月に暖かかったので、平地と山間の差があまりなかったようです。
 長良川鉄道の桜は相変わらず見事ですね。ここまで来ると開花時期がずれるのがありがたいです、来年からは観光列車が加わり、これには広告も無く、編成も長いので良い被写体になるでしょうね。来年に期待です。(駅長)

投稿: 駅長 | 2016年4月17日 (日) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/63490059

この記事へのトラックバック一覧です: 404.桜鉄2016 5号車 【樽見鉄道→長良川鉄道】 2016/4/10:

« 客車列車天国 | トップページ | 6th Anniversary »