« モ512 | トップページ | 南木曽 秋真っ盛り2015年 »

2015年11月12日 (木)

夜明けの光景

 段々、被写体が減って、撮るものがなくなってきた日本の鉄道。でも、ちょっと視点を変えると絵になる写真が撮れるのではないか、と思って、デジカメの高感度を使った夜明けの光景の習作を。

1
 まずは電車運転士さんに連れて行っていただいた富山地鉄の立山線。名古屋から夜行で走って現地に到着すると、川霧がでて、実に良い感じ。そんななか、室内灯を輝かせて、立山行きの一番電車が上ってきました。この写真が撮れたので、まずは満足です。この日の目的は、電車運転士さんが発表してくれることでしょう。(^_^;)

 調子に乗って、一度狙ってみたかった名古屋前の高層ビルをバックに名鉄電車を狙います。この角度、パノラマカーがなくなるときに狙った記憶があるけれど、久しぶりのカット。新しく建築中の高層ビルが、工期末期で窓に明かりが点っているのでは、との期待をもってですが、成果は如何に?

_5d32963
 ちょっと前照灯のフレアが気になるけれど、まずは良い雰囲気です。そんな光景を撮影していたら・・・・

_5d32994
 なんと、デキ400がチキを牽いてやってきました。(T_T)

 現在は新川に常駐していて、たまに大江まで単機で行くことがあるとは聞いていましたが、なんとチキを牽くとは・・・・?久々の貨車牽引のデキの姿を撮れて、大満足。もう少し、地平線に雲がなかったら高層ビルが赤く輝いてベストだったのだろうけれど、そこまで望むのは贅沢でしょうねぇ。

 また、頑張って朝練をしないといけないかな?(駅長)

|

« モ512 | トップページ | 南木曽 秋真っ盛り2015年 »

コメント

デジカメの高感度撮影は、時には肉眼では感じ取れない描写をしてくれるので、都会の夜や日の出前、日没後に展開する未知の景色にトライするのも面白そうです。芸術的作品を作ってみたいです(笑)。
デキ400がチキを牽く姿は、そういえば見たことがないですね。それよりも、幸運な巡り会わせには恐れ入りました。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2015年11月12日 (木) 08時56分

北陸遠征お疲れ様でした。1枚目はとても幻想的で銀塩では出せない素敵な写真ですね。行きたかったなぁ~!?
そして強行軍(想像するに)の翌日、また朝練とは・・・。タフですね~(脱帽m(_ _)m 検査掛)

投稿: 検査掛 | 2015年11月13日 (金) 11時38分

日の出前の朝練は露出が厳しいということで最初から諦めてしまいがちですが、果敢にチャレンジすれば結果がともなってきますね。自分も見習わなくてはと気持ちを新たにしました。デジタルの恩恵はありがたいです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2015年11月14日 (土) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/62662048

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの光景:

« モ512 | トップページ | 南木曽 秋真っ盛り2015年 »