« 香港 1980/2005・・2 | トップページ | あきらめきれない紀勢東線 »

2015年11月24日 (火)

紀勢線(多気以南)40系気動車に別れを

11月も下旬、冬の気配が迫ってきました。正式なアナウンスがあったわけではないのですが、紀勢線の40系気動車が11月をもって多気以南の運用から撤退するとの噂を聞いています。予報を見ると、下旬は天候が思わしくなく、終日☀となるのは三連休の初日、21日だけということでした。この日を逃すと行く気もなくなってしまうのではないか、と思い、重い腰を上げることにしました。

Dsc_0743多気・相可 327C
出札掛様の情報から、この日のワンマンツートン編成は327Cからの運用であろうことは予測できたのですが、わけあってここにしました。

Dsc_0749徳和・多気 909C

多気の櫛田川北側の跨線橋に行きました。堤防から撮影すると写り込んでしまい、歩き鉄からすれば邪魔な存在ですが、別なアングルでの撮影が可能となりました。(脚立使用)

Dsc_0757徳和・多気 322D
現在のJR東海の40系最長編成をここで撮りたくてツートンを犠牲にしたのですが、あろうことか順光側に工事用のネットが張られ、ガックリ。(脚立使用)

Dsc_0764紀伊長島・三野瀬 327C
紀勢道を使い、ツートンを追い越したのですが、ここ以外に思いつきませんでした。波頭を期待しましたが、実に穏やかなものでした。ここで、出札掛様にお会いしました。

Dsc_0772三野瀬・船津 326D
326Dをどこで撮ろうか迷っていたところ、出札掛様から提案頂いたこの展望台にしました。手前の家々が煩いですが、小さいながら漁港も入り、人々の営みが感じられる一枚になりました。この後は紀伊長島付近に留まるつもりでしたが・・・。

Dsc_0779新鹿・波田須 328C
出札掛様が新鹿に行かれるとのことで、同行させてもらうことにしました。通過時刻が正午前なので、行く前は陽が回らないのでは?と思っていたのですが、杞憂でした。青い海に白い船、申し分のないロケーションをツートン編成が上って行きます。

Dsc_0789梅ケ谷・紀伊長島 328C
間に合うのか一抹の不安はありましたが、紀勢道を飛ばし当ブログで電車運転士様がアップされた孫太郎の展望台を目指しました。連休初日で道路状況が不安でしたが、12:35には駐車場に到着、遊歩道を登っても余裕がありました。

Dsc_0793_2梅ケ谷・紀伊長島 328C
電車運転士様のご教授通り、船溜まりのカットからほんの少し移動して、荷坂峠に挑む絵面が撮れ、おいしいお立ち台でした。

Dsc_0802梅ケ谷・紀伊長島 331C
小一時間待って下りをアップで狙いました。

Dsc_08111紀伊長島・三野瀬 331C
331Cは紀伊長島で長時間停車のため、なんなくこの場所まで先回りできました。が、インカーブ側には陽は廻っていないし、海も太陽が高い分、青く撮れませんでした。

この後、ツートンの折返し333C、非ツートンの6502号車を含んだ335Dを適当な場所で撮り、帰途につきました。東名阪道の渋滞には閉口しましたが、成果のある一日を過ごすことができました。撮影場所を参考にさせて頂いた電車運転士様、一部同行させて頂いた出札掛様、ありがとうございました。(検査掛)








|

« 香港 1980/2005・・2 | トップページ | あきらめきれない紀勢東線 »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

当日は自分のわがままにお付き合いいただき、ありがとうございました。美しい海に船とのコラボは思わぬ収穫で、大満足でした。長島の俯瞰は無事ゲットできたようで何よりです。自分には未踏の地なので次の機会があれば挑んでみたく思います。
多気の鉄橋はちと残念ですね。山側なら影響ないでしょうか。

投稿: 出札掛 | 2015年11月24日 (火) 17時10分

 多気以南にキハ40が入っている内に一度、撮影に行きたいと思ってはいるのですが、運用と天候の巡り合わせが割るく、なかなかチャンスがありません。11月末で置き換えでかぁ。このまま、撮影に行けずに終わってしまうかなぁ。(駅長)

投稿: 駅長 | 2015年11月25日 (水) 12時07分

好天に恵まれ、かつ要所要所のポイントを押さえることができて大きな収穫を得ることができたと思います。伊勢区のキハ40・48もカウントダウンの様相を呈してきました。引退までにあとどのくらいチャンスがあるかわかりませんが、都合の許す限り記録したいと思います。多気の鉄橋はこんな状態ではしばらく近寄れませんね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2015年11月25日 (水) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/62741109

この記事へのトラックバック一覧です: 紀勢線(多気以南)40系気動車に別れを:

« 香港 1980/2005・・2 | トップページ | あきらめきれない紀勢東線 »