« 鹿児島 補足 | トップページ | DD51 852 の晴れ舞台 »

2015年11月 1日 (日)

377.秋色通信2015 【木曽路で紅葉鉄】 2015/10/31

 秋も深まり、高山地帯から始まった紅葉も徐々に下界へ降りて来つつあるようです。今シーズンの紅葉は、巷では1週間ほど早いといわれており、例年のペースで準備しているとチャンスを逃してしまいそうなので、注意が必要のようです。そんな中、王滝森林鉄道の今年の秋の体験乗車会が1031日に行われたので、紅葉も見頃になっているだろうということもあり、104日に続いて訪れてみました。現地でお会いした検査掛様・施設区長様、お疲れさまでした。

12_dsc0818151031_2 

 体験乗車会は午後からだったので、それまでの間は中央本線で紅葉鉄を楽しみました。木曽福島以南の紅葉はピークにはあと一歩という感じだったので、藪原まで足を伸ばしてみました。毎度の定番アングルで恐縮です。6883列車だったらよかったのですが、残念ながら運転はなく、後走りの「しなの5号」で帳尻合わせしました。
【2015.10.31 宮ノ越~藪原】(電車運転士)

22_dsc0835151031_2 

 3084列車は以前から気になっていたポイントを訪れてみました。このあたりは標高が1000mに近いので、広葉落葉樹の葉っぱが落ちてしまっており、紅葉はわずかにピークを過ぎてしまったという雰囲気でした。
【2015.10.31 贄川~日出塩】(電車運転士)

32_dsc0844151031 

 その後、3084列車の後を追いかけましたが、停車駅が木曽平沢と倉本の順番だったので、なかなか追いつかず、倉本でやっと先行することができました。このあたりの紅葉は来週あたりが見頃でしょうか。ここで検査掛様とお会いし、王滝方面に向かいました。
【2015.10.31 須原~倉本】(電車運転士)

42_dsc0857151031 

 現地入りしたところ、予定どおり体験乗車会が始まっていました。ここで検査掛様と施設区長様に合流、しばし公園内での撮影を楽しみました。王滝村の紅葉はちょうど見頃を迎え、まさに秋色風景といった感じでした。残念ながら御岳は頂上付近が雲に覆われ、全容を拝むことはできませんでした。昨年の噴火で亡くなられた方のご冥福と行方不明の方の1日も早い発見を公園内の献花台でお祈りしました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

52_dsc0881151031 

 現地に向かう途中、付近の道路を走っていると公園の外側から撮れそうな雰囲気だったので、とりあえず行ってみました。列車は小さくなりますが、背景の紅葉が見事だったので、満足のいく結果を得ることができました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

62_dsc0896151031 

 この日が午後からの運転だったので、このポイントも列車に陽が当たってくれました。初めて紅葉の時季にメインのポイントで走行写真を撮ることができました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

72_dsc0919151031 

 この日の体験乗車は管理棟側の乗り場ではなくて、反対側の献花台付近が起終点となっていました。この便にはかわいいお客様が乗車しました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

82_dsc0925151031 

 逆向き運転のときはできるだけサイド気味に撮りたいのですが、紅葉を絡めるのに絶好のポイントがありました。今回、一番撮りたかったイメージに近いシーンです。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

92_dsc0938151031 

 公園内にはところどころにもみじが植えられており、黄色主体の山肌の紅葉に対して鮮やかな赤やオレンジがいいアクセントとなってくれました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

102_dsc0960151031 

 この日は穏やかな晴天に恵まれ、家族連れが公園を訪れる姿も見られました。公園内の保存鉄道ならではの光景です。その昔、駅構内の線路が子供の遊び場や生活道路の代わりになっていたところもあったなぁということがふと頭の中をよぎりました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

122_dsc0988151031 

 管理棟付近に足を運んでみると、10月上旬に赤く色づいていた桜の木は葉っぱが落ちてしまいましたが、別の種類の木が彩りを添えてくれました。
【2015.10.31 松原スポーツ公園】(電車運転士)

142_dsc1071151031 

 体験乗車会は1500分過ぎに終了したので、その後は81列車に転戦しました。夕陽ギラリ狙いで伊奈川鉄橋にスタンバイしました。前走りの「しなの17号」は理想的な斜光線の中を通り過ぎて行きました。
【2015.10.31 大桑~須原】(電車運転士)

152_dsc1087151031_2 

 81列車の通過は「しなの17号」の約25分後、10月末では夕陽が持つかどうか心配でしたが、案の定、悪い予想は的中、無情にも夕陽は通過の10分くらい前に稜線の向こうに沈んでしまいました。伊奈川鉄橋での81列車の夕陽ギラリは10月中旬が限界のようです。
【2015.10.31 大桑~須原】(電車運転士)

|

« 鹿児島 補足 | トップページ | DD51 852 の晴れ舞台 »

「電車運転士」カテゴリの記事

コメント

早くも紅葉の季節ですね。すっかり忘れていました(笑)。王滝森林鉄道はいいムードです。激パの衣浦祭りに比べたらまったくストレスもなく、のんびりと思い通りに撮影が楽しめそうとお見受けしました。たまにはこんなシーンにもカメラを向けて、気分転換したいものです。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2015年11月 2日 (月) 12時55分

電車運転士さんはさすがに素晴らしい印象的な写真を撮られてますね。同じ場所にいた当方は残念ながら単なる鉄オタ写真となってしまいました。
やはり、日ごろの鍛錬を欠かさない努力の賜物ですね。(施設区長)

投稿: 施設区長 | 2015年11月 3日 (火) 22時02分

同じ場所に行ってもどうしてこうもデキが違うのか、自身のセンスのなさに改めてため息が出てしまいます。まぁ、素材がなんとか救ってくれてはいますが・・・。でも、せっかく6往復設定してくれていたのに、お客がなくて1往復運休してしまったのは残念でした。来年はまたサミットの年で賑わうことでしょうが、今回のようにまったり撮れるのも魅力ですねぇ。(とはいうものの、結構走り回っていましたが(o^-^o))(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2015年11月 8日 (日) 22時16分

 木曽路も紅葉の時期ですか。昨年、薮原で373形を狙って1週間タイミングをずらしたので、再出撃を考えていたのですが、残念ながらかなわずじまいになってしまいました。松原スポーツ公園の運転は、いつ見ても良いですね。来年はサミットですか。行かないと・・・(駅長)

投稿: 駅長 | 2015年11月 9日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/62594175

この記事へのトラックバック一覧です: 377.秋色通信2015 【木曽路で紅葉鉄】 2015/10/31:

« 鹿児島 補足 | トップページ | DD51 852 の晴れ舞台 »