« 夜明けの光景 | トップページ | ちょっとだけ南海 »

2015年11月12日 (木)

南木曽 秋真っ盛り2015年

11月11日、北陸弾丸ツアーを辞退して、天気予報で☀とでた南木曽地区に紅葉狩りに出かけました。
資材担当様から6883レの運転が始まったとの情報を得て、例年の状況から水曜日は運転されると確信し、自宅を出発。日が短くなってきたこの時期、6883レの初っ端をどこで狙うか、迷いながらの19号を走らせます。

Dsc_0595瑞浪・釜戸 6883レ
武並西は二発目の中津川IC横と雰囲気がよく似ていることもあり、白狐温泉の直線を選択しました。しかし、6883レ通過時、ツースパンは抜けましたが、タンク車はマダラになってしまいました。バックの山も一旦日が射しましたが次々に雲が架かり撃沈しました。武並はどうだったのでしょうか。

Dsc_0603美濃坂本・中津川 6883レ
恵那での特急退避で追い抜いて撮りました。定番の追っかけ方?ですね。

Dsc_0614落合川・坂下 3088レ
6883レは大桑で3088レと×なので、6883レを追っかけるか、3088レを待ち受けるか再び迷いましたが、3088レを大俯瞰で狙いました。3088レは定期列車の列車番号ながら夏季は週2回しか運転されていなかったようなので、運転されているかどうか不安でしたが、杞憂でした。昨秋もここで撮りましたが、ここの紅葉はこれが限界でしょうか。EF64の組み合わせも同じになってしまいました。

Dsc_0627大桑・須原 1007M
3084レを福島あたりまで迎えに行く途中、伊奈川鉄橋によってみました。ここはだいぶ紅葉が進んでいました。

Dsc_0629倉本・上松 1826M
3084レは倉本、大桑、野尻と数分~10数分停車していくので、効率よく、しかも紅葉バックで撮ろうと、探しましたが、今一つ場所がなく、以前一回苦し紛れで撮影した立町バス停横で撮ることにしました。直前のローカルは縦位置で。

Dsc_0635倉本・上松 3084レ
編成が長いと家の屋根が入ってしまいますが、なんとか編成は切れずにすみました。この日の3本はいずれも国鉄色が先頭で来ました。

Dsc_0644須原・倉本 3084レ
10日ほど前、王滝村の公民館祭りついでに来たこの場所を再訪です。電車運転士様の画像と比べて頂くとだいぶ紅葉が進んだことが判ります。今まで鉄ちゃんには会いませんでしたが、ここにはほかに2組いました。
野尻・大桑間は何とも撮る場所がなく、編成が切れても道の駅横でねらうべきでした。

Dsc_0650坂下・田立 3084レ
再び南下しながら場所を探しましたが、新たには見つからず、時間切れでここになりました。川面ということもあり、結構色づいていましたが、まだ13時というのに山の陰が迫り、オマケに雲の量が増えてきて、結局ドボン。ローカルが被りそうになりましたが、なんとか先頭は抜けました。
Dsc_0663釜戸・武並 81レ
あとは下り2本。光線的にはかなり厳しいとは思いましたが、効率の良い(というか、2本とも走行を撮ろうとすると)ここしか考えられませんでした。

Dsc_0668釜戸・武並 5875レ
約10分後の5875レ、夕陽ギラリになるかと思いましたが、そううまくいきませんでした。

とりあえず現在の中央西線の紅葉の現況です。参考になれば幸いです。
北陸弾丸ツアーの皆様、ドタキャンして申し訳ありませんでした。(検査掛)













|

« 夜明けの光景 | トップページ | ちょっとだけ南海 »

「検査掛」カテゴリの記事

コメント

 なるほど、木曽路の紅葉も見頃のようですね。北陸遠征よりも、こちらの方が良かったのかな。(^_^;)
 6883レの運行も始まったようで、その運転日に行くと効率が良さそうですね。それにしても、メインの撮影の先頭がすべて国鉄色というのは、凄いツキですねぇ。(駅長)

投稿: 駅長 | 2015年11月12日 (木) 18時51分

原色オンパレードの当たり日でしたね。さらにこの天気と風景なら大収穫、文句ありません。
中央線からはここ最近足が遠のいており、早くも紅葉が終わってしまいそうで、今秋の木曽路はあきらめないといけないかもしれません。来年に向けての参考としたく思います。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2015年11月13日 (金) 08時40分

朝の6883レ、予測通りやって来てよかったですね。
今一つ運転日をつかみきれません、今週は火曜の運転がありませんでした。
日の出がどんどん遅くなり影との戦いも諦めざるを得なくなってしまいました。
紅葉シーンは例年のごとく皆さんの作品で愛でることにしています。
(資材担当)

投稿: 資材担当 | 2015年11月13日 (金) 23時09分

南下した木曽の紅葉前線がベストの時季に貨物列車が効率よく撮影できてよかったですね。機関車の巡り合わせも理想に近いかたちで、残り少なくなった国鉄色がこれだけ集中するのも珍しいと思います。冬に向けて6883列車の運転も本格化すると思いますので、紅葉の次は雪景色を狙いたいところです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2015年11月14日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/62660357

この記事へのトラックバック一覧です: 南木曽 秋真っ盛り2015年:

« 夜明けの光景 | トップページ | ちょっとだけ南海 »