« 380.秋色通信2015 【飯田線秘境エリア】 2015/11/21 | トップページ | 香港 1980/2005・・2 »

2015年11月22日 (日)

香港 1980/2005・・1

 11月はじめの飛び石連休に、海外の鉄道に造詣の深い友人たちと香港に行ってきた。中華料理は一人ではいろいろな料理を食べることができないのが難点だが、何人かで行くことで香港の中華料理を堪能しよう、というのが目的である。と、いうことで、昼は鉄道、夜は香港の食を楽しむという、まさにこれ以上ない、充実した海外旅行となった。

 香港へのフライトには、LCCの香港エキスプレスを使った。なんといっても、値段の安さは魅力である。値段がしょっちゅう変わるので、如何に安いタイミングで航空券を買うかがポイントであるが、うまくいけば新幹線で東京に行くより安く香港まで往復できる。レガシーのエコノミーよりさらに狭い座席で4時間のフライトが我慢できるかどうか、心配だったが、これは最初から覚悟していたので,意外に抵抗はなかった。ただ、いくつか問題はある。

 まずは、運行時刻が何度も変わること。航空券を購入してから、2度、変更があった。しかも、その案内は日本語ではなく、英語と中国語である。さらに、乗客は、90%が中国系である。帰国時に、日本人がほとんどいない中部空港のイミグレを初めて見た。中国系の来訪目的というと、爆買が思い浮かぶが、香港から日本に爆買に来るとは思えない。フライトはほぼ満員だったけれど、どんな目的で、どんな層が乗っているのだろうか?

 閑話休題、香港に初めて行ったのは昭和55年である。今から、35年前で、2度目の海外であった。当時のツアー代金は、3泊4日で8万円くらいであった、と記憶する。おそらく、今回の旅行はそれよりも安くすんでいる筈だ。当時と値段が変わらないというのは、凄いと言うべきか、当時がいかに高かったか、と言うべきか。ちなみに路面電車の運賃は、現在は40円であるが、当時は30円くらいでなかったかなぁ。

 日本では十年一昔、最近は五年でも結構様子が変わるが、香港はさらに変化がはやく、三年一昔、といっても良いほどのすさまじい変わり方をしている。さて、35年前の香港はどうだっただろうか?

 まずは、路面電車の北角(ノースポイント)である。ここは香港島の北東にあり、路面電車の路線が分かれて市場の中に入っていくことで知られている。現在はこんな感じ。

20151003
 人と電車が渾然一体になっていて、トランジットモールの原型というべきか、素朴な魅力にあふれていて、これはこれで十分魅力的な場所であるが、それが35年前はこのような感じであった。

Photo
 おお、まさにカオスの世界である。生活力あふれる香港の姿がここにある。もっとも、あまり綺麗な空間ではなかったが・・・。

1_2
 同じ場所だけれど、もう1枚。それにしても、いかにも東南アジア、という雰囲気が満点である。これから見ると、いまは綺麗になりすぎてしまった感がある

1
 香港には3年後の昭和58年にも訪れている。この時も、北角に撮影に行っている。この頃は3年でもそれほど、変化はないようだ。

3_2
 この時は人が少ないし、光が当たっているので、光線の良い朝の内に訪れているようだ。この場所、両側のビルが高いので、早朝か、時期を選ばないと陽が当たらない。

Photo_2  続いては銅羅湾にあった工場と車庫。その後、この車庫は屈地街の埋め立て地?に移転し、現在は香港でも人気の商業ビルとなっている。

_5d32687

 ビルの少し右後ろに見える高架橋は当時のままである。

 もう一箇所、ご覧に入れよう。これは銅鑼湾の少し東にあるヴィクトリア・パークのあたり。1982年にはこんな感じだったが・・・・ 

Photo_3
 現在は近代的高層ビルが林立して、様子が随分変わっている。
 

13
 香港島で最も高いビクトリアピークも見えなくなってしまった。この頃に建ったばかりであろう高層マンションは変わっていない。昔は、午前中に順光で撮れる良い場所であったが、いまは公園の木が生長して太陽の光が当たらずに、撮りづらくなってしまったのが残念だ。(駅長)

|

« 380.秋色通信2015 【飯田線秘境エリア】 2015/11/21 | トップページ | 香港 1980/2005・・2 »

コメント

駅長さんがなんで今更香港へお出ましかと思いましたが。
北角の汚い、元へ、活気のある市場、懐かしいですねえ。タイのメークローンの線路上の市場は1日4往復(今は3往復か)の気動車さえ避ければよいが、北角ではそれこそ1分おきに電車が来るのに、ものともせず軌道敷きを利用してましたねえ。
今はバンコクにいる友人が当時は香港。住所は北角だったが、ちょっと外れると駐在員用の高級マンションがありました。
ヴィクトリアパークも懐かしいが雰囲気が全然違う。交通ルール無視の悠然たる自転車や歩行者も数は激減かな。
(あまらぼ鍋屋町)

投稿: あまらぼ鍋屋町 | 2015年11月24日 (火) 22時23分

 メークロン線は、11月8日までの運休の予定だったけれど、まだ、再開したという話はないし・・・線路市場はどうなったのかな?北角は、市場線に入る電車の本数が随分減って、5分おきくらいの感じでしょうか。(駅長)

投稿: 駅長 | 2015年11月24日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/62731441

この記事へのトラックバック一覧です: 香港 1980/2005・・1:

« 380.秋色通信2015 【飯田線秘境エリア】 2015/11/21 | トップページ | 香港 1980/2005・・2 »