« 怪しさ一杯!鉄の不思議ワールドへ | トップページ | 初雪景色 »

2014年12月 5日 (金)

怪しさ一杯!鉄の不思議ワールド

 さて、キハ8500が保存してあるのは、烏山市の北部、那珂川のほとりにある那珂川清流鉄道である。ここは元工場の跡地を活用し、馬頭運輸の経営者が鉄道車両の保存に努めておられる施設である。

 この鉄道については、もちろん行く前に情報を仕入れていたが、驚いたのはスケールの大きさである。敷地の真ん中にセレモニーホールがあり、それを取り巻くようにレールが施設されている。それも1067mm、762mm、381mmなど何種ものレールが敷かれている。車両も多い。貨車も含めて140両くらいあるという。

Photo_6
 左側の建物がセレモニーホール。右が車両基地。なんと千葉モノレールの車両がある。こんなのよく持ってきたと思うし、設置にも少なからず費用がかかっていると思う。

3300

 お馴染みの車両としては、豊橋鉄道で活躍した元金沢市内線の3300形もある。鉄道総研でバッテリートラムの試験に供された車両である。どこに行ったのかと思っていたら、ここに来ていたのね。この右手には、ブルートレインの14系が2両。

Photo_7
 もっとも、ここのお得意は大型車両ではなく、KATOなどの産業用DLである。木曽森林はじめ、立山砂防、さらには戦時下に海軍の航空隊で使われたという珍品(後ろの2両)もある。さらに驚くことに、これらはすべて稼働状態なのだ。運輸会社を経営しているので、こうした機関の修理にはお手のもの、ということらしい。訪れたときには数台の機関車にエンジンがかけられており、あちこちでディーゼルサウンドが響いていて、好き者にはたまらない雰囲気が漂っている。

Photo_8

 さらに美術館と名付けられたこの建物の中には、驚くべき車両が留置されている。

17
 なんと、クラウスの17号である。北海道の明治炭鉱の閉山後、西武百貨店で売りに出され、万博や大井川鐵道での展示を経て、岩手県の遠野で保存されていたらしい。それが現在、ここにある。この後ろには、昨年、協三工業で製造された日本でもっとも新しい蒸気機関車が鎮座している。

 この場所から川を渡った対岸には工場があり、修復中の車両が並んでいる。

Dc122_2
 写真は再掲であるが、左が尾小屋鉄道のDC122、右が伊予鉄道のモニである。こんな状態であるが、立派に修復できるそうだ。

 とにかく、何があるか分からない鉄の不思議ワールドが、この那珂川清流鉄道。車両をみるだけでなく、30分4,000円で運転体験もできるようで、いろいろな楽しみ方がありそうだ。(要予約) わずか500円で、中味がたっぷりのおいしいお弁当もある。ちょっと遠いのは難点だが、行ってみる価値は十二分にありそうだ。

 さて、最後に一番怪しい車両。さて、これはいったい何で、どのように使うのだろう。

Photo_9

 考えてみてください。(駅長)

|

« 怪しさ一杯!鉄の不思議ワールドへ | トップページ | 初雪景色 »

コメント

かなりマニアック!な車両ばかりで、しかも私設の鉄道博物館ですか。よくこんなにもかき集めたもので、ただただ驚きです。SLだけでなく、モノレールまで保存されているのには笑いました。
公設の展示館にはない適当さが“私設の良さ”を感じさせます。100両を超える数の多さは一見の価値がありそうで、興味をそそられます。こんなところがあったのですね!!(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2014年12月 5日 (金) 22時51分

行きたいと思っていた所です。最近行きたいと思うところはいつも駅長様に先を越されています。尾小屋のDC122がどこかに運ばれたとのうわさは聞いていましたが、ここでしたか。伊予鉄のモニは金沢貨物にいたはずなのですが…。

投稿: 施設区長 | 2014年12月 5日 (金) 23時43分

既に存在は知っていましたが、スゴイ!としか言いようがありません。産業用DLは多くが動態ということですが、今後どのようになっていくのでしょうか。基本的には動力車は内燃車輌のようですが・・・。100両以上というその中身に興味津々です。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2014年12月 7日 (日) 23時16分

よくこれだけの車両が集められたものだと感心しました。しかもレストアして動態状態にするというのが凄いです。今後、どのように展開していくのかわかりませんが、有効に活用されることを祈るばかりです。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2014年12月 9日 (火) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/60744984

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しさ一杯!鉄の不思議ワールド:

« 怪しさ一杯!鉄の不思議ワールドへ | トップページ | 初雪景色 »