« 一日も早い復興を願って(2) | トップページ | さようなら117系 »

2013年3月16日 (土)

古井離合

「またツートンネタかぁ?」
      ・・・いや、そうおっしゃらず(汗)

高山線内での国鉄ツートン車同士の離合風景はそれほど珍しいことではありませんが、正面顔が揃ったシーンを狙うにはキハ40の運用がキーとなります。それに加えて構内の配線、停車位置、撮影立ち位置など、離合シーンの撮影に適した諸条件が整っていても、直前の運用変更という厚い壁が立ちはだかり、せっかく来たのにあら残念、という結末にもなりかねません。そんなリスクが嫌で、ツートン車の撮影は大半が走行風景に費やしてきたため、今までツートン離合をカメラに収める機会が何度もあったはずなのに自ら放棄してきました。

さて、3月10日の朝は、運用通りに進めば古井駅でツートン色車のキハ40(4711C列車)と48(4706D列車)が顔を揃えるはず。最近キハ48のツートンユニットも再び解消されて混色編成にはさほど写欲も湧かないので、こんな時こそ離合風景にトライしてみようかと思い立ち、葬式鉄だらけの117系定期運用や紀勢貨物にはあえて見向きもせず、前述のリスクを背負って現地へ向かいました。

 

Dsc_0175通勤通学時間帯にかかる関係からなのか、古井では両列車とも数分間の停車時間が設けられています。そのせいか、日曜日にもかかわらず通学生の姿が少し目立ちました。受験シーズン?クラブの試合?でしょうか。
ホームには同じ目的を持つ同業者様が写ってしまいましたが、三脚を使われていなかったので、まあこれなら許容範囲でしょう。

Dsc_0178
これらの画像は開いている踏切上から手早く撮影したものですが、足元は線路の上。撮影に夢中になっている間に遮断機が閉まったり、踏切を渡る自動車と接触する恐れもあり、決して安全な撮影法ではありませんので、くれぐれも自己責任でお願いします。言うまでもなく三脚なんてもってのほかですね。
天候は曇りでしたが、もし晴れていれば逆光に近い光線状態だったので、これも許容範囲としましょう。

Dsc_0199離合だけを撮って帰るのもどうかと思い、↑へ寄り道をしました。10日朝8時の様子です。メンバーの皆様にはむしろこちらのほうに注目が集まりそうですね。


このほどJR東海から気動車更新計画が発表されました。高山線沿線にも同業者たちが今まで以上に集まってくる可能性があります。想定外の乱入や激パなどで思うように撮影できない状況に陥る前に、各地で様々なシーンを今のうちに少しずつ目に焼き付けておきたく思います。(出札掛)





|

« 一日も早い復興を願って(2) | トップページ | さようなら117系 »

コメント

離合は長野電鉄2000系の終焉の時に苦労したことが記憶にあります。自分が撮りたいと思えば同じことを考える人間は当然いるわけですよね。JR東海からついに鋼体の電車が引退してしまいました。次は気動車ですね。電車運転士様や出札掛様の作品を見るにつけ行きたいとは思うのですが・・・。ミオで写っている車両はこの後ほとんどがHM工に送られたようで、いい時に撮られましたね。(検査掛)

投稿: 検査掛 | 2013年3月16日 (土) 23時40分

オレンジツートンの交換風景は車両運用(とくにキハ40は運用変更が多い)や撮影ポインの条件などで簡単そうで決行難しいミッションのようです。今はこんなネタでも同業者が集まって来るんですね。JR東海の気動車置き換え計画は2年計画のようで、うかうかしているとあっという間に過ぎてしまいそうです。激パにならないうちにお気に入りのシーンを撮っておかないとっていう感じでしょうか。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2013年3月17日 (日) 18時53分

 「キハ40かぁ」などと言ってましたが、無くなるとなると、やっぱり行きたくなるのかなぁ。あと、2年ですか。無くなり始めると早いですよね。キハ82が無くなって以来、高山線にはご無沙汰です。(駅長)

投稿: 駅長 | 2013年3月17日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/56967745

この記事へのトラックバック一覧です: 古井離合:

« 一日も早い復興を願って(2) | トップページ | さようなら117系 »