« 一日も早い復興を願って(1) | トップページ | 朝練復活? »

2013年3月 9日 (土)

愛環検測

情報通の方から、「愛知環状鉄道にドクター東海入線」の知らせ。
そのこと自体は特に珍しいことではなくとも、今回は日中、しかも3月9日(土)に走るらしく、ちょうど会社も休みで天候も良さそうだし、スジの詳細も得られたので、せっかくだからと出かけてみました。
さ~て、諸事情によりできるだけ高蔵寺寄りのエリアで愛環鉄道らしさを撮影したく、無難に愛環車との離合をホームで撮る手もありますが、ふと8年前の愛知万博臨時ダイヤ施行時に訪れた場所を思い出し、「そうだ、久しぶりにあそこに登ってみよー」と、定光寺野外活動センターを目指しました。
家の用事の都合で、撮影対象は岡崎から高蔵寺着15時過ぎの戻し列車に限られました。ということは、件の場所からの撮影を考えると、時間的に逆光気味となるのに加えて、なんと今年初の黄砂とな!えーい、一か八かだ、写りが悪ければ画像処理で乗り切ってやる、と無謀な行動を選びましたが、結果、やっぱりどう見ても無謀だわ!

65_7
中水野付近を通過するドクター東海・試9101Hです。バックには瀬戸デジタルタワーがそびえていますが黄砂の影響と逆光気味の角度ではっきりと浮かび上がらずに残念。が、これをもって愛環鉄道線であることをご理解いただくしかないので、どうかお許しください。後方の丘に見える住宅街も賑やかになりました。

64お口直しに、野外活動センター行く途中で撮影した3084レを載せておきます。時間的に、ここは3088レ向きですね。

“マヤ検”時代を知るブログメンバーの皆様(自分も含めて)にとっては、キヤではなんだか物足りなく感じることと思います。ということで今回の撮影結果がおそまつでも、それほど悔いは残りませんでした。機会があれば再履修。(無駄な強がり:出札掛)




|

« 一日も早い復興を願って(1) | トップページ | 朝練復活? »

コメント

せっかくの俯瞰でしたが、黄砂の影響は残念でした。春先の俯瞰の宿命でしょうか…。そのまた昔はEF65牽引のマヤ検だったようで、その頃に一度は撮って見たかったです。定光寺はいつも通りすぎるだけで一度も撮ったことがありません。思ったよりまとまりがいいので、今度挑戦してみようかと思います。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2013年3月10日 (日) 19時22分

 さすがにこの時期の俯瞰はだめですねぇ。ただ、夕方になると夕日に赤みが増して、太陽の光が弱くなるので、逆光で狙ってみるもの一つの手かな、と思っています。
 今日、10日はいろいろネタがあったものの、結局、天気が悪くてどこにも行かずじまいになってしまいました。

投稿: 駅長 | 2013年3月10日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/56922112

この記事へのトラックバック一覧です: 愛環検測:

« 一日も早い復興を願って(1) | トップページ | 朝練復活? »