« 217.桜鉄2013(1号車)名鉄→三岐とプチ周遊+衣浦 2013/3/30・31 | トップページ | 総天然色の名古屋市電-ネガ編 »

2013年3月31日 (日)

樽見鉄道の桜(H25.3.30)

メンバーのみなさんのパワーの足下にも及びませんが、桜の季節になるとジッとしておられません。やはり桜の花は特別ですね!

岐阜の桜が3/29に満開になったというニュースを見て、天気に恵まれた3月30日(土)に樽見鉄道へ出掛けましたが・・・(工場長)

Hana0210_3 【樽見鉄道 糸貫~本巣 H25.3.30】

有名な桜の撮影地、木知原・谷汲口を目指して車で北上しましたが、ダイヤを調べると、途中で本巣9:16発の大垣行きが撮れそうでしたので、糸貫~本巣でまず1枚撮りました。桜は五分咲き程度です。

Hana0216_2 【樽見鉄道 谷汲口 H25.3.30】

谷汲口へ着いてガッカリしました。まだ桜が咲いていません! それでも気を取り直して、谷汲口9:51発の樽見行きを待ちました。運良く原色のLEカーが来ました。

Hana0243_3 【樽見鉄道 木知原 H25.3.30】

木知原に到着する大垣行きです(木知原10:59)。

桜「ちらほら」で気落ちしながら撮ったのですが、これが思ったよりも綺麗に写っていて、これはこれで良かったかな?

Hana0254 【樽見鉄道 木知原~谷汲口 H25.3.30】

木知原11:23発の樽見行きは根尾川鉄橋で撮りました。

桜ダイヤが始まる前ですから、列車本数が少なくてあまり撮影効率は良くないですが、待ち時間に名鉄谷汲線の廃線跡巡りが出来ます。

Hana0263 【名鉄谷汲線 更地駅跡 H25.3.30】

谷汲口・木知原の桜がまだまだの状況で、樽見鉄道の撮影に気合いが入らず、名鉄谷汲線の廃線跡巡りをしました。

既に谷汲線廃止から11年半経過しましたが、まだ遺構がかなり残っていて嬉しくなりました。

桜の季節に何度もかよった更地駅跡の桜は満開でした。

なお、桜の季節に更地駅と人気を二分していた揖斐線の清水駅は、ホームも桜の木も全て撤去されて駐車場になっていました。

Hana0282 【樽見鉄道 横屋~十九条 H25.3.30】

午後の列車は、横屋~十九条の犀川鉄橋で撮りました。この辺りまで南下すると、満開近しという開花状況でした。土手を降りて広角で撮りました。

もう1本ここで撮ってから、樽見鉄道の撮影を切り上げました。1週間後くらいが桜は良さそうですが、天気はどうなりますか?   (工場長)

|

« 217.桜鉄2013(1号車)名鉄→三岐とプチ周遊+衣浦 2013/3/30・31 | トップページ | 総天然色の名古屋市電-ネガ編 »

コメント

樽見レポありがとうございます。山間部は来週が見ごろのようですね。それと比べて更地の桜はほぼ満開のようですが、それにしても立派に育ったものです。加えてホーム跡やキロポストがそのまま残り、往時を偲ぶことができるので、いつまでもそっとこのままにしておいてほしいです。(出札掛)

投稿: 出札掛 | 2013年3月31日 (日) 21時32分

 樽見鉄道の桜情報、ありがとうございます。どうやら、今週末が良さそうですね。それにしても、谷汲口を筆頭に、桜を入れたアングルの見事さには驚嘆です。日本一、桜の美しい路線と言っても過言ではないかもしれませんね。いつまでたっても、樽見鉄道から卒業できそうもありません。(駅長)

投稿: 駅長 | 2013年3月31日 (日) 21時54分

やっぱり樽見鉄道は少し早かったようですね。来週末は大勢の桜鉄で賑わいそうです。去年しこたま撮ったからもういいやと思いつつも毎年足を運んでしまいます。それだけ魅力のある路線なんだなぁという証拠でしょうか。更地はレールがないこと以外はほとんど往時のままで残っているのに清水は桜の木も消滅してしまったというのはショックです。廃線跡も日々変化が進行しているんですね。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2013年3月31日 (日) 22時11分

工場長様 今度から、谷汲口の駅員か店の人に、桜の咲き具合を尋ねたほうが良いと思います。(工場長補佐-N)

投稿: | 2013年4月 1日 (月) 09時46分

樽見鉄道って綺麗なんですね~!
見事な写真有難うございます、今週に金曜日5日にはるばる長崎から行く予定です。
そこでお尋ねですが、樽見駅から織部駅まで乗車のよていですが、座席は右側、左側どちらが、良いでしょうか?
宜しくお願いいたします。

投稿: 長崎のけいこ | 2013年4月 1日 (月) 23時11分

→長崎のけいこ様
樽見から織部までご乗車予定とのことですが、織部に向かって日当・鍋原は右側、谷汲口は両側、谷汲口→木知原は左側、木知原→織部は右側がいいと思います。列車の混み具合にもよりますが、席の移動が可能なら状況に合わせて移動されてはいかがでしょうか。移動が難しい状況なら右側の方がいいと思います。天候に恵まれることをお祈りいたします。(電車運転士)

投稿: 電車運転士 | 2013年4月 2日 (火) 01時02分

電車運転士様
ご丁寧なコメント有難うございます。
主人と楽しみにしていた旅行なので、思いっきり電車からの桜を楽しんで来ます。
本当に有難うございました。       

投稿: 長崎のけいこ | 2013年4月 2日 (火) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591904/57074833

この記事へのトラックバック一覧です: 樽見鉄道の桜(H25.3.30):

« 217.桜鉄2013(1号車)名鉄→三岐とプチ周遊+衣浦 2013/3/30・31 | トップページ | 総天然色の名古屋市電-ネガ編 »