« 「エ」なる電車・絵にならない電車(関西編) | トップページ | 「エ」なる電車・絵にならない電車(中部編Ⅰ) »

2012年8月 1日 (水)

生存報告

 お暑うございます。

こう暑くては、鉄ちゃんに行く気にもならず・・・・・って、暑くなくても同じようなことを言ってますね(^^;)・・・・・・このところ、記事も載せていないので、生きているのかとか、あるいはまた、遠島流刑になったのか、とご心配される向きもあるかもしれませんが、とりあえず国内で静かに息をしています。夏ばてで何もやる気にならない・・・・・だけですね。皆様も似たようなものか、とお察ししますが・・。


 出札掛さんが、暑中見舞いとして冬の北海道を載せられていますので、その延長線で涼しそうな写真を。

 

 特に意味はないけれど、もう少し萌えるよう、留萌本線のD61を。雪中行、爆煙の写真で、暑気払いをしてください。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 これは、恵比島を通過する運炭列車の回送?。すでに羽幌線や留萌本線の採炭はほとんど終わっていたはずだけれど、昼間に1列車、運炭列車が残っていました。なにしろ、長い貨物列車でした。この写真では後補機が写っていませんが、D51の後補機がついています。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 これは、逆の峠下から登ってくる貨物列車。この区間は、後にNHKの朝の連ドラ「すずらん」の収録で、C11が走った区間でもあります。この編成、前はD614、後部補機がD514という4番コンビです。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 同様に、峠下からの登り勾配。望むべくもないですが、もう一度、こんな環境下で蒸機を撮ってみたいですね。


 暑さはこれからが本番。皆様もせいぜいお体にご自愛の程を。(駅長)

|

« 「エ」なる電車・絵にならない電車(関西編) | トップページ | 「エ」なる電車・絵にならない電車(中部編Ⅰ) »