« 【アーカイブス】祝・市営交通90周年-写真再修正 | トップページ | 【アーカイブス】36年前の土佐電鉄-新旧対比 »

2012年8月 8日 (水)

【アーカイブス】36年前の土佐電鉄

 電車運転士さんから土佐電鉄の懐かしいシーンが掲載された。以前にも一部ご覧頂いたように、筆者もこの鉄道が好きで何度も訪れている。その最初の訪問は昭和51年1月であるが、その折りに何カットかカラーを撮影しているので、それらの一部をご覧にいれたい。電車運転士さんの3年半ほど前の撮影である。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 まずは高知市街の外れにある葛島の国分川の鉄橋。この時、高知には夜行列車で入り、この鉄橋に撮影に向かったと思われる。当時、後免線には、かつての安芸線直通運転の名残で朝に連結運転が残っており、それを狙って撮影に行ったのだろう。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 一気に場所は鹿児あたりに飛ぶ。このあたりは、山に沿って線路がうねうねと曲がっており、撮影ポイントが随所に点在する。

 しかし、この写真、半逆光で午後に撮影したと思われる。どうして後免行きが順光になる午前中にこのあたりで撮影していないのか。葛島橋で早朝に撮影しているだけに、行動がよくわからない。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 鹿児の電停に到着する後免行。このあたりは、平成10年だったかの水害で大きく風景が変わっているが、軌道敷が未舗装の併用軌道は現在もそのままの筈である。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 これは新木のあたりだろうか。上の写真より、少々、高知に寄ったあたりである。土佐電は広告車が増えたものの、標準塗装は当時と変わっておらず、街並みも今でもありそうな風景なので、36年前の写真と言っても、あまりピンと来ない。車両は、山陽電鉄から来た800形である。


「はなぶさ」に集まる仲間たち

 後免線で一番風景が好きな長崎のあたりも撮影に来ているが、なぜか後免行の連結運転はモノクロで撮るだけで、カラーではこんなシーンしか撮影していない。当時は、あまりカラーの撮影に熱心ではなかったことは確かであるが、1枚くらい、良い角度で撮っておけばいいのに、と相変わらず今になって悔やんでいる。

「はなぶさ」に集まる仲間たち


 と、いうことで、モノクロであるが、その長崎のシーン。連結運転であることに加え、車両の先頭に急行のマークが付けられているところを見ると、急行のようだ。もちろん、路面線なので追い抜きなどできないが、停車停留所を減らして時間を短縮していたのだろう。


「はなぶさ」に集まる仲間たち


 高知駅前の夜景。当時の高知駅前の電停は、駅から離れた道路上にあった。この停留所は歩道橋から俯瞰で撮影できたので。夜行列車の待ち時間、ここで夜楽をされた方も多いのではないだろうか。(駅長)


|

« 【アーカイブス】祝・市営交通90周年-写真再修正 | トップページ | 【アーカイブス】36年前の土佐電鉄-新旧対比 »