« 【アーカイブス】昭和46年の古渡 | トップページ | 日本シリーズ 2010 »

2010年10月31日 (日)

【アーカイブス】名古屋港のC50 補遺

 D51826氏から、名古屋港の本駅が写っていないかというリクエストがあったので、早速、お目にかけたい。こうした写真がすぐに選び出せるというのは、デジタルの最大の利点であろう。





「はなぶさ」に集まる仲間たち



 これは先日お見せした正月に撮影したC50の一連の写真の中にあるカットである。先回、掲載したかと思っていたら、載せ忘れていたらしい。





「はなぶさ」に集まる仲間たち



 稲沢に向けて、単機で発車していくところも写している。一連の写真を見ると、名古屋港のC50が綺麗に写っているのは、珍しいと言うことがおわかりいただけるだろう




「はなぶさ」に集まる仲間たち



 場所不明と記した写真の前後のカットは、こんなシーンである。かなり怪しげな雰囲気だ。


 別の写真で遠くに写るビルの名前を見ると、「名港プレイランド」とある。サイロの位置などから考えると、名古屋港のヤードの南側かもしれない。





「はなぶさ」に集まる仲間たち



 せっかくなので名古屋市電を1枚。これは中電の名古屋火力発電所である。その後、ゴルフの練習場となり、さらに現在はショッピングセンターとなっている。この近くを西臨港線、現在のあおなみ線が走っているが、市電との平面交差は撮影しているものの、貨物列車の写真はない。残念であるが、やむをえないか。(駅長)



|

« 【アーカイブス】昭和46年の古渡 | トップページ | 日本シリーズ 2010 »