トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

推進回送


「はなぶさ」に集まる仲間たち


某鉄道趣味ブログに投稿してみようかと思ったのですが、適当なコメントが思いつかないので、まずはこちらにて失礼します。撮影は1982,8,14。当時高崎線を日中下るドン行客レがあったので、日暮里付近にて上野送り込みを狙いました。乗務員が後ろ(進行方向)を向いているのに加え走行線路を見ると推進回送であることがおわかりいただけます。さすが関東地区、長編成です。(出札掛)

|

2010年4月26日 (月)

13.鉄分補給(名鉄デキ300単機)2010/04/25

今週末(4/24・25)は家族運用のため、2日間ともまともな鉄分補給ができない状況でした。こんなときに限って2日間とも天気がよく、何ともストレスのたまる2日間でした。(。・ε・。)

それでも、情報通の方からいただいていた25日早朝のデキ300の単機回送は久しぶりに本宿まで入ることもあり、朝だけという約束で無理やり出動しました。



「はなぶさ」に集まる仲間たち




デキが久しぶりに本宿まで運転されるとのことで、蓮華または水鏡を期待して宇頭近辺をロケハンしましたが、どちらも×。仕方がないので、定番の岡崎公園に向かいました。やっぱり単機だと物足りない感じは否めませんが、贅沢は言ってられません。σ(^_^;)

【東岡崎~岡崎公園前】(電車運転士)



「はなぶさ」に集まる仲間たち




編成が長い特急は少し引いて撮ってみました。デキよりは水鏡が改善されましたが、微妙に波打っています。ここは無風でも完全な水鏡は期待できないみたいです。o(_ _*)o

【東岡崎~岡崎公園前】(電車運転士)



「はなぶさ」に集まる仲間たち




岡崎公園を撤収したのがまだ7:00過ぎだったので、このまま帰るのはもったいないと思い、どこに行こうか迷いましいたが、前から目をつけていた蒲郡線の俯瞰ポイントへ。もう少し早い時間なら電車の側面に完全に陽が当たっていたのですが、チョイト時間が遅かったようです。∑(゚Д゚) 遅くとも8:00までが勝負みたいなので、次回までの宿題になりました。A=´、`=)ゞ

【東幡豆~西幡豆】(電車運転士)



|

2010年4月25日 (日)

12.三河路の流電 1976/01/02

中学3年生だった当時、某鉄道雑誌で飯田線に流電(クモハ52)が走っているということを知り、いつかはその勇姿をこの目で見てみたいと思っていました。ただ、流電が走るのは朝のラッシュ時間帯が中心で、昼間は牛久保の電留線で昼寝をしているとのことで、関西在住だった当時は飯田線は遠い存在でした。ところが、ある日、豊川稲荷の初詣で臨は普段は牛久保で昼寝している流電が抜擢されるということを知り、冬休みに帰省している時なら何とか流電に会えるということで、名古屋から早朝の153系上り快速の乗客となりました。



「はなぶさ」に集まる仲間たち

思惑どおり豊川行の6両の臨電に狭窓が美しいクモハ52001が運用に入っていました。このときが流電との感動の初対面となりました。('-^*)/

【船町~下地】(電車運転士)



「はなぶさ」に集まる仲間たち

続いて2カットめ。今度は広窓張上げ屋根のクモハ52003が先頭でやって来ました。とりあえず、2種類の流電を記録することができ、まずはひと安心です。(o^-')b

【船町~下地】(電車運転士)



「はなぶさ」に集まる仲間たち

流電の合間にやって来たクハ47が先頭の定期列車。他にもいろいろな組み合わせの列車が通り過ぎて行きましたが、流電しか眼中になかったためかあまりシャッターを押していなかったみたいです。何とももったいない話です。(;^_^A

【船町~下地】(電車運転士)



「はなぶさ」に集まる仲間たち


同じ場所に踏みとどまっていても芸がないと思い、東上~野田城の定番カーブへ移動しました。定番カットは技術が未熟だったため、お見せできるような代物ではありませんでした。この日は線路端でのカットばかりだったので、最後くらいは俯瞰でもと思い、探したのがこのポジションです。本命の流電の前にクモハ60先頭の列車がやって来ました。(*^ー^)ノ

【東上~野田城】(電車運転士)



「はなぶさ」に集まる仲間たち

先ほどのカットは標準でしたので、本命の流電は望遠で狙ってみました。午後の穏やかな光を浴びてクモハ52002が姿を見せました。これがこの日最後のカットとなりましたが、終日快晴の穏やかな日で、憧れの流電にも出会うことができ、大満足の1日でした。v(^-^)v

【東上~野田城】(電車運転士)





|

2010年4月24日 (土)

花いかだ

桜の花びらが風に散って川面に浮かび流れてゆくさまを「花いかだ」と呼ぶそうで。そんな風情な表現など知る由もなく、五条川に桜の流れを撮りに出かけました。どう撮ったらいいのか、ちょっと描写を誤るとただの「キタネ~」川になってしまいそう。(2010.4.11)


「はなぶさ」に集まる仲間たち





そういえば過去にもここで同じような写真を撮っていたことを思い出し、探してみたら4年前にありました。原版ポジ:適当にスキャンして若干補正。↓


「はなぶさ」に集まる仲間たち




やっぱりこのくらいでなければね~。もっといい撮り方があればご教示下さい。(出札掛)


|

2010年4月23日 (金)

にんじんカーブを望む その2

休日の朝、各務原線を上ってくる数本のP6を狙うべく、「うぬまの森」展望台への登り道の途中で撮ったものです。ぴったりのタイミングで高山線キハが併走してやってきました。側面に陽が当たらないのは承知していましたが、やはり列車がわかりにくいようで。レンズは300mm相当ですが、もう少し引っ張りたいですね。


「はなぶさ」に集まる仲間たち

2007年11月4日撮影。これから半年もたたないうちにP6運用があっという間に縮小されるとは想像もできませんでした。このころはまだ危機感を感じていないのか、踏切のお立ち台には誰もいません。「ともあれ撮っておいてよかった」。(出札係)

|

2010年4月22日 (木)

スキャナその後





「はなぶさ」に集まる仲間たち



  先日、調子が悪いとご報告した拙宅のスキャナであるが、今日、症状の連絡が来た。


 メーカー担当曰く「原因はほこり等で通気口などからの進入が考えられます。防ぐ手段はなく、現象が出たらデジ一眼同様修理扱いになります。」とのことで、光学系清掃のため分解修理に入るのに加え、関東の修理センターで全国すべての修理をまかなうことから、納期は連休明けになってしまうという。


  この社のスキャナは、こうした問題があるとは聞いていたので、布製のカバーをつくったりして、最大限(といえるほどではないが)の注意を払ってきた。しかし、1年経たずに、早くも読みとりに問題が生じてきた。スキャナという製品上、やむをえないとは思うものの、製造から撤退したもうひとつの社のスキャナ(現在の製品を買うときに、ほぼ購入価格に近い値段で売却できた)はこうした問題は起きなかったので、もう少し何とかならないものかとは思う。(ほかにもホルダなど問題は数限りなくあるが、スキャナ本体としての性能は素晴らしいので、どこかで妥協しなければならない)


 というわけで、スキャナが直ってくるGW明けまで、写真のアップは押さえざるをえないので、その点、宜しく。


 今日の写真は、廃線というか、会社解散時に人気を集めた野上電鉄。昭和50年12月末の撮影である。当時はこうした塗色であった。このあたりの雰囲気は、道路の狭さを含めて、廃線時までまったくといって良いほど変わらなかった。(駅長)

|

2010年4月21日 (水)

これはどこ?



「はなぶさ」に集まる仲間たち



 最近の写真では、行動力もセンスも電車運転士氏にかないそうもないことが、このところの「はなぶさ」を見ているとよくわかる。ということで、対抗するには(べつに対抗する必要はないが・・・)、古い写真を引っ張り出してきて、載せるしかない。ということで、どうせ古い写真なら、ほとんど知られていない珍しい写真をということで・・・・・・。


 C11である。しかもトップナンバーである。しかし、どうも国鉄のC11とは何か違う、ということが感じられるであろう。では、このC11、どこの機関車であろうか?


 もちろん、小生が撮影した写真であるから、それほど古いわけではない。撮影は1973年8月であるから、蒸機ブームの最も盛り上がった時で、当然、雑誌などで紹介されても良いはずであるが、多分(であるが)、ほとんど知られていないのではないか。この写真も、隣を走る国鉄線から動いているのを見て、驚いて、急いで下車して撮影したものである。


 どこかご存じでしたらコメントで。(駅長)


 

|

2010年4月19日 (月)

このアングルではもう撮れないのですね



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 高山線の桜と言えば、このアングルを思い浮かべますが・・・・。


 道路が付け替えられたり、桜の木が伸びたり、老木化したため、こうしたアングルは難しそうですね。まあ、この写真を撮影してから20年くらい経つので、やむをえない所でしょう。


 長良川鉄道は、良い桜の名所があるのですね。ここの桜は各所に並木があることは知っていますが、残念なことにまだ本腰を入れて撮ったことがありません。樽見鉄道と比べると、変な看板がないため、好ましく思います。


 桜鉄と言えば、関東では小湊鉄道が超人気らしいです。確かに、桜と菜の花、そしてレトロ調で落ち着いた塗色の気動車で、人気を集めるのも頷けます。長良川もかなり雰囲気はいいので、狙ってみる価値はありそうですね。(駅長)

|

11.桜鉄 2010/04/18(2号車)

続いて後半は長良川鉄道です。峠の途中の和良村は満開状態でしたので、期待を持って郡上八幡へ降りると案の定、すでに時遅しといった感じでした。ひょっとしたら郡上大和まで行けば何とかなるかもということでクルマを北上させました。郡上大和近辺はちょうど散りかけといった感じで、満開に近い状態でした。こんなことなら最初から長良川鉄道1本に絞ればよかったと思いましたが、後の祭りでした(ノω・、)。







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




郡上大和まで行くには時間が足りなかったので、途中の山田に寄り道しました。赤みの強い桜?がいい感じで咲いていたので、とりあえずここで1本稼ぎました。

【山田】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




白山連峰が見えていたので、次の上り列車は郡上大和駅の桜にするか白山バックにするか迷いましたが、駅の桜は去年撮っているので、白山を入れたアングルにしました。ちょっと山が遠いかなって感じです(・Θ・;)。

【自然園前~山田】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




定番はとりあえず押さえておこうということで、郡上大和へ。1人くらい降車があると期待していたら乗降はゼロ。沿線ではそれなりの集落なのにローカルだとこんなもんなんでしょうか∑(゚Д゚)。

【郡上大和】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




薄雲が広がって日差しが弱くなってきたこともあり、帰るついでに適当な場所でと考え、下り列車の時間が迫ってきたこともあり、相生~郡上八幡の1本桜で列車を待ちました。残念ながらかなり散ってしまっており、桜の迫力がイマイチでしたσ(^_^;)。

【相生~郡上八幡】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




もう少しクルマを南下させ、桜はあきらめて河原かぶりつきの1枚。

【深戸~相生】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




この日最後の撮影は深戸~相生の川沿いポイントで山桜をバックにと思い、ポイントに行ってみましたが、すでに葉桜状態でガッカリ(  ゚ ▽ ゚ ;)。こうなったらヤケクソ状態でもう一度郡上大和方面へUターン。いったい何をやっているのやら…。駅へ向かう途中にいい感じの桜並木があったので、このポイントで今日最後の撮影と決めました。17:00過ぎで陽も落ちてしまっていたため、ちょっと暗い写真になってしまったのが残念です。列車が接近、準備万端のところに白のタワケ車が乱入、届くわけはないのですが、思わずボケナスと怒鳴ってしまいました\(*`∧´)/。

【徳永~郡上大和】(電車運転士)



ということで、今シーズン最後の桜鉄の報告でした。帰路に高速を走っていたら高速脇の側道から八坂の鉄橋を俯瞰できそうな場所が見えたので、来年の桜シーズンにはぜひチャレンジしたいと思います。



|

10.桜鉄 2010/04/18(1号車)

4/17の明知鉄道に続き、しぶとく翌日の4/18も桜鉄に出掛けました。おそらく、今シーズン最後の桜鉄になると思いますが、高山線と長良川鉄道を掛け持ちしてきました。早朝、自宅を出て午前中は高山線、その後、飛騨金山から国道256号線の峠越えをして郡上八幡へ移動、午後からは長良川鉄道を撮影しました。まずは、前半の高山線の報告です。





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




まずは高圧鉄塔下の俯瞰からスタートです。木々が芽吹いた中に遅咲きの山桜が点々とといったシーンをイメージしていましたが、結果は手前に1本あるだけ(ノ_・。)といった状況でした。ここは四季折々に楽しめるポイントなので、いつ行っても気分が爽快になります(-^□^-)。

【上麻生~白川口】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




次は、超定番ポイントの焼石~下呂の鉄橋へ。たまには違ったアングルをということで、国道の対岸の斜面に木が伐採されたところが見えたので、挑戦してみました。画面上に電線があるのと下には枯れ草がいっぱいという感じだったので、少々窮屈な画面になってしまいました┐( ̄ヘ ̄)┌。肝心の桜はというと、見てのとおりかなりしょぼい状況でした。(´д`lll) 。

【焼石~下呂】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




下へ降りて国道の橋の袂からの定番アングル。やっぱり桜がしょぼい゛(`ヘ´#)。

【焼石~下呂】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




国道上からのおなじみのアングルです。見てのとおり、ほとんど散ってしまっていました。さすがに名古屋よりは寒いといってもやっぱり4/18では遅かったです(x_x;)。この後、峠越えをして郡上八幡へ移動しました。

【焼石~下呂】(電車運転士)

|

2010年4月18日 (日)

にんじんカーブを望む

今年の正月、混雑を避けて夕方に成田山へ初詣に行ったとき、ふと、にんじんカーブの方向を眺めて「夕日ギラリを撮れないか」と思い続けていました。17日夕方、風が強いおかげで空気も澄んで、雲ひとつなくなったところを思い立ったように出かけてみました。写真は17:40ころ。思ったより電車が強調されず、ビニールハウスが目立つうえ、まだ陽が高いため電車以外を陰で隠すにはもう少し粘りたいのですが側面の当たりが弱くなってしまいます。また35mmで300mm相当のフレーミングですがもう少し望遠が欲しいところです。500mm付けてポジでも撮影しているので、見え方がどう変わるか心待ちです。


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------


残念ながらJRとの競演には出会えませんでした。これの15分前に写した長編成のひだ(後追い)もUPします。これだけ長ければ列車の存在感を表せることができるのですが。


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

デジカメなので失敗しても気にせず、めげずに再挑戦。リベンジは、太陽の位置が好条件になる(かもしれない)秋まで持ち越しです。どんな描写ができるでしょうか。(出札係)

|

好事魔多し



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 ブログの方は、皆さんのご協力もあって順調に進んでいるが、えてしてこうしたときに問題が起きる。さっそく、自宅のスキャナの調子がおかしくなった。スキャンすると、なんとなくもやがかかったようになってしまうのである。気がついたのは昨日であるが、今日、晴天にもかかわらず、自宅で色々調べていると、どうもちょっと前からその傾向があったようだ。


 サービスセンターにも確認したが、考えられるのは、レンズかミラーの汚れである可能性が高い。もちろんそれは予期されたので、カバーをつくって防止を図っていたのだが、役に立たなかったのか、あるいは単に気のせいなのか、よくわからない。保証期限内でもあり、とりあえず、修理に出して見て貰うことにした。こうしたことから、暫くの間、データのアップができないので、ご了解の程を。まあ、一人で独占に近い状態であったので、ちょうど良いかもしれない。


 身の回りでは、好事があるるわけでは全くないが、魔の方は懸念される材料がいっぱいある。困ったことである。


 写真は、瀬戸線の土居下~大津町間で1976.1.2の撮影である。当時でも時代離れした光景であったことは無論だが、35年前はこうだった、と言えば、今の多くの人は当たり前の光景として納得してしまうのかもしれない。(駅長)

|

もうひとつのポール電車



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 京福つながりで、もう一つの方のポール電車を。撮影は1975.12.15なので、パンタ化された嵐山線を撮影後に訪れたようだ。


 煙と何とかは高いところに登りたがると言うが、当時は蒸機撮影時代の名残で俯瞰ばかり撮影していたようだ。おかげで、肝心のポール電車かどうかも判然としない写真となっている。場所は二の瀬と貴船口の間で、今はかなり違った風景となっていることだろう。(駅長)


|

パンタ化直後の京福電鉄









----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 日本最後のポール電車と言うことで、京福電鉄が紹介されたので、では、その頃の写真を。


 そのままポール電車を載せても面白くないので、こちらはZパンタ化した直後の京福電鉄である。撮影は、1975.12.15とあるので、パンタ化の2日目でないかと思う。このZパンタは、廃車となった京都市電から転用した。一応は塗装をしているので、銀色で真新しく感じる。


 しかし、このあたり、時代を経てもあまり雰囲気がかわってませんなぁ。10年前と言っても通るのではないかしら。


 せっかくなので、ポール時代の写真も貼っておきます。撮影は、1975.12.13です。この時は、何かの用で大阪にでも行っていたのかな?(駅長)








----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------


|

もう撮れない桜



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



  桜の写真が続いているので、かつての桜のシーンを。一見、北勢線にこんなところあったかな、などと思われる方もいるかもしれないが、これは四日市から出ている八王子線の奥の方で、1972年だったかの水害で被害を受けて復旧されることなく廃止された区間である。駅は室山と伊勢八王子の間だろう。


 川の横に線路があり、その横に狭い道路があるという、まさに模型にしたくなるような雰囲気で、走る車両にも味があった。撮影は1971.4であるが、当時でも終点で電動車を付け替えていた。今、路線が残っていても、河川改修で雰囲気は大きく変わって桜の名所ではなくなっている可能性が高いが、多少でも当時の雰囲気が残っているなら多くのファンが訪れているに違いない。(駅長)

|

2010年4月17日 (土)

桜鉄 2010/04/17

平野部の桜はほとんどが葉桜となり、今シーズンの桜ももう終わりかなって感じですが、少し山間部へ行けばひょっとしてまだ大丈夫かもっていう淡い期待を持って明知鉄道を覗いてきました。ソメイヨシノは微妙なタイミングでしたが、遅咲きの山桜はまだ開花前のものもあり、来週末も楽しめそうな感じでした。



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

国鉄時代は今は使用停止となった上りホーム側に立派な桜が何本かありましたが、伐採されてしまったこともあり、往時に比べると寂しい状況です。苦しいアングルですが、何とか望遠でごまかしてみました。【阿木】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

国鉄時代はこのポジションがベストでしたが、旧上りホームの桜がなくなったのは本当に残念です。救いなのは駅のたたずまいはそれほど変わっておらず、ローカルな好ましい雰囲気は昔のままです。【阿木】(電車運転士)


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

蒸機時代は明知線屈指のお立ち台ポイントでした。今は周囲の木々がしっかりと成長してしまい線路を見通すことができません。いい感じで咲いていた山桜がアクセントになりました。【阿木~飯羽間】(電車運転士)



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

岩村を出て国道をくぐってすぐのところに大きな山桜が2本あります。後ろのプレハブの建物が多少目障りですが、線路わきの高台から俯瞰気味に狙うといい感じにまとまります。【岩村~花白】(電車運転士)


|

三重県通信

平日はROMばかりのため、書き込みは週末に集中してしまうことお許しください。

仕事で、年に数回松阪に出かけます。機動性を要するため会社の車を使います。ユーザーとのアポ時間に遅れないよう、当然早めに現地入りします。この日も1時間強ほど早く着きました。待ち時間どうするか?ということで、少し寄り道して名松線を眺めに走っていたらそろそろ松阪行きがやってくる時間。サクラを見つけたので、ここで撮影。できれば満開の晴れた日に来てみたく思います。


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

             (伊勢八太付近にて 2010.4.14)


用件も滞りなく終わり、せっかく晴れてきたのでこのまま帰るのはもったいないと思い、たまには近鉄も、とカメラを向けました。そろそろ12200系をマジメに記録しておかねばならないのかな・・・。写真は違う車輌ですが。


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

             (伊勢中川~伊勢中原 2010.4.14)

次の訪問は181系修学旅行臨に合わせて、なんていうのはちょっと勝手ですが。(出札係)


|

ゴハチとオリエント急行 2





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 出札掛さんが天気が悪くて撃沈したという12日のオリエント急行である。場所は高蔵で、ここではカットしたがネガには踏切が写っていると言うことは、まだ、道路はアンダーパス化はされていなかったのだろう。


 この先、出札掛さんの写真にあるように、ポイントを渡って熱田駅の駅舎寄りのかつての荷物ホームにはいるので、大分速度は減速しているはずである。それでも先頭が流れている。ネガの状態も良くないので、おそらくかなり天候がわるかったのだろう。それに加えて、先頭の台車に踏切の検知機があたっている。お恥ずかしい次第。


 オリエント急行はこの翌日も撮っているはずであるが、まだネガを探していない。確か、堀川の手前の資材搬入口のあたりから撮ったように記憶しているが・・・。(駅長)

|

ゴハチとオリエントEXP

懐かしい画像を見かけましたので、また便乗して1枚。名古屋周辺でゴハチの牽くオリエントEXPの走行写真を撮る機会は、たしか熱田での展示に伴う名古屋→熱田の小運転を狙うしかなかったように思えます。88年11月12と13日の週末、朝早く9102レで向かう姿をどこで撮ろうかと迷いました。


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

12日は曇天で撃沈。13日は陽が当たりました。編成がわかりにくいうえ、もうちょっとシャッターを粘ればよかった・・・。フィルム時代、ばしゃばしゃ撮れない意気地なしです。「HANABUSA」ロゴが大きすぎたでしょうか?今回はお許しください。 (写真と文:気の弱い出札掛)

|

2010年4月16日 (金)

中央線EF64撮影名所の40年前 1971.10,3



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



  中央線にEF64を追っかけられている方は、周知の場所であろう。一番の名所である大桑~野尻間の鉄橋である。電化後は味気ない鉄橋となったが、非電化時代はこのようなアンダートラスの風情ある鉄橋であった。こうした鉄橋は、贄川~日出塩間にもあったが、こちらは確か電化後も暫くの間、使われていたはずである。この時は、D51木曽路号も撮っているが、早漏シャッターで使い物にならないのが残念。(この「しなの」もちょっとシャッターが早い)(駅長)


 

|

ポール集電の嵐電 1975/12

中学3年生だった1975年当時、嵐電にはまだポール集電が残っていました。ポール集電は叡電が最後といわれていますが、スライダー式となっており、滑車を使った純粋なポール集電は嵐電が最後でした。ポール集電が間もなく見納めという噂を聞き、初冬の京都嵐山界隈を訪れました。



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

阪急京都線を大宮で降り、嵐電の四条大宮へ。車体更新車のモボ102・103が顔を並べていました。【四条大宮】(電車運転士)


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

屋根上のポールを記録したくて跨線橋の上で電車を待ちました。やって来たのはモボ126。【常盤~鳴滝】(電車運転士)



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

なかなかいい雰囲気を醸し出す高雄口。現在は宇多野と駅名を改称、木造上屋もアクリル製のシェルターに建て替えられ、雰囲気は大きく変わってしまいました。【高雄口】(電車運転士)


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

嵯峨駅前(現在は嵐電嵯峨)に停車中のモボ104。ここは今でも雰囲気は大きく変わっていません。屋根から立ち上がったポールがよくわかります。【嵯峨駅前】(電車運転士)


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------    

昔も今も沿線随一の撮影ポイント、太秦広隆寺前の併用軌道。ポールを高々と掲げてモボ111が走り去って行きます。【太秦~帷子ノ辻】(電車運転士)


|

業務連絡 画像の容量アップについて

4月22日(木)に、投稿できる画像の容量がアップします。



○通常会員の皆様

1枚あたりの画像アップロード容量500KB→2MB



○容量アップもしくは広告非表示お申し込みの皆様

1枚あたりの画像アップロード容量2MB→5MB



なお、このリリースに先立ち、大きな容量の画像をアップロードできるように、

画像のアップロード順が、軽い画像からアップロードされる形式に変更になっています。

ご了承ください。



※投稿できる画像の容量が大きくなっても、記事にアップする際に「サムネイル」を

選択していると自動縮小されます。

「オリジナルで表示」を選択するとお使いのスキンの幅に合わせる必要がある場合があります。

記事を書く画面で修正を行ってください。


|

2010年4月15日 (木)

EF65500のブルトレ







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 1978年8月に、ブルトレを初めて関ヶ原で撮った記念すべき写真である。当時、ブルトレを関ヶ原で撮るという発想が無かったが(国鉄もあまり撮っていなかった)、なにかのきっかけで、早朝、関ヶ原でブルトレ群を撮れることを確認するとともに、通常とは違い、北側からかつ早朝の斜光線という環境が気に入ってしまい、翌年以降、毎年のように通うことになった。


 翌年のGW明けには、早朝におきてクルマで30分ほどの距離にあるこのあたりで撮影して(今で言う朝練だ!)、仕事に通った。今から考えれば、ある意味では恵まれた環境であった。(あくまである意味では、という条件付きである)しかし、機関車はタッチの差でEF65PFに変わってしまったので、500番代で撮影できたのは、この1枚だけである。もう1年前から狙っていれば、と今更悔やんでも遅い。


 しかし、この写真、非常に早朝の空気感が出ていて、好きな写真である。翌年、EF65PFにかわってからはコダクロームで撮影したので、ここまでの空気感が出ていないのが残念だ。


 当時、これらブルトレを撮影しているファンの姿は見かけたことがなかった。ひょっとしたら、貴重なカラーかもしれない。(駅長) 


 


 

|

関西線のD51最終日



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 ちょっと面白い写真をスキャンしたのでお目にかけたい。関西線のD51最終日の写真である。


 この時、D512は稲沢から笹島までの貨物を牽引して笹島まで来て、ここで小休止。その後、コンテナ3両を牽引して四日市に向かい、四日市から重連の先頭で貨物を稲沢まで牽引したと記憶している。お別れ運転は1971年4月25日に行われた。


 これは笹島での小休止の折りのカット。ご覧のように、線路の中に入り放題で、関西線の本線ギリギリまで人が入っている。この日は休日だったと思うが、蒸機ブームとはいえ、まだまだ人は少なく、まったりと写真が撮れたことがわかる。そう思うと、情報が手軽にはいるようになったからとはいえ、昨今の最終日の様子はあまりにも異常と思える。


 また、まわりに何もないのにも時代を感じる。そう、できたばかりの名鉄のバスターミナルビルは突出して高い建物だったのである。(駅長)

|

2010年4月14日 (水)

あれから22年



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 ここのメンバーは当然撮影されている列車であるが、これまで数ある鉄道イベントの中で一番驚いたのが、オリエント急行の日本での走行である。欧州の列車は広軌で車両限界が大きいと思っていたので、まさか台車を変えただけで狭軌の日本で走れるとは思っていなかった。また、はるか欧州から香港まで、レールの上を走ってきたのにも驚いた。バブルの絶頂期でもあり、また、JRの誕生というきっかけもあって実現したのだろうが、おそらく、今後はこんなにスケールの大きなイベントは不可能であろう。この車両を保有していた会社はその後、倒産したというので、今はこの車両はどうなっているのであろうか。


 この一連のネガの中に、大井川鉄道の蒸機が入っている。大井川鉄道には、随分ご無沙汰であり、ひょっとしたら、この時以来、訪問していないのかもしれない。(駅長)


 

|

高蔵寺の桜



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 電車運転士さんの画像がアップできたことがわかって、一安心である。一時は、ブログの移設まで考えた。それなりのシステムの提供先はあるが、いずれにしろ引っ越しは面倒なので、それをせずにすんだことはありがたい。


 高蔵寺の桜の写真が出てきたので、そういえば前に「しなの」をスキャンしていたことを思い出した。高蔵寺の桜と言えば、このアングルであるが、今となっては大変危ない撮り方である。もっとも、当時としても、褒められた撮り方ではないが、撮影から20年以上が経過しているので、もう時効ということでご容赦の程を。


 このイメージが強いので、もう高蔵寺の桜の撮影はできないと思っていたが、アウトカーブ側から撮れるとは知らなかった。一見、線路脇だが、望遠を効かせているので安全な場所なのであろう。来年にはチャレンジしてみたいものである。(駅長)

|

7.桜鉄 2010/04/11








画像フォルダの不具合ということで、駅長様にはいろいろとお手を煩わせることになり、申し訳ありませんでした。原因はよくわかりませんが、とりあえず、自然復旧しましたので、ブログを再開したいと思います。



4/11(日)は予報はイマイチだったもののひょっとしたらハズレもあるかなということで、500に起床しましたが、ドン曇りだったのでとっとと2度寝となりました。830頃になると薄日が差してきたため、多治見貨物でもと思い、高蔵寺のカーブへ向かい、その後、小牧線に寄り道して帰宅しました。この日は、午後から所用があったので、ついでに高蔵寺で愛環と81レを撮影しました。






----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



高蔵寺のカーブはバックに山桜が入ります。多治見貨物は3/13改正からEF66の担当となりました。上りの211系普通とかぶってしまいました。【高蔵寺~定光寺】(電車運転士)







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



小牧線へ移動、桜バックの定番ポイントへ。300系しか来ないのが残念です。運よく陽が当たってくれました。【味岡~田県神社前】(電車運転士)






----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



続いて、菜の花の場所に移動。毎年咲き具合が変わるのですが、今年はいい感じで咲いていました。【田県神社前~楽田】(電車運転士)






----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------





愛環車両と桜を撮影できる数少ないポイントです。引上線から1番線に仕立てるときしかチャンスがありませんので注意が必要です。【高蔵寺】(電車運転士)







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



最後は、中央線のコンテナ貨物。日曜日の81レは首都圏運用のEF64 1000と車両を差し替える送り込み列車となっているため、EF64 1000の限定運用です。今日は更新機同士のペアでした。【高蔵寺】(電車運転士)




|

ブログの不調はないですか



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



  電車運転士さんから、自宅も会社からも画像がアップできない、との連絡がありました。ID、パスワードを変えれば大丈夫と思い、変更してみましたが、それでも無理だとのこと。ヘルプにもそのような対応策は書かれていないので、原因がわかりません。


 とりあえず様子を見て、対策を考えたいと思います。出札掛さんは具合はどうでしょうか?


 写真は、今は道路になっている田立~南木曾間です。(駅長)

|

2010年4月13日 (火)

スキャンの間合い



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 自宅で時間ができたら、極力スキャンをするようにしている。1枚のスキャンをするのにかかる時間は3~4分。この間は、何をしても中途半端になってしまうので、テレビを見たり、ネットを見たりするしかない。スキャンをした後の確認も必要なので、そのついでにフォトショップでちょっと色をなおしてサイズを変えると、ブログにアップする写真ができあがる。


 こんなわけで、スキャンをしたときには、古い写真をアップすることになるので、ご了解ほどを。アットランダムにスキャンをしているので、何が出てくるかはわかりません。


 ちなみに、これは昭和55年に関ヶ原で撮影した20系銀河。今より、絶対にセンスが良いとは間違っても言わないように。(^^;)(駅長)

|

スキャンの設定



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 スキャナを手に入れてから1年近くが経過するが、相変わらず設定方法がよくわからず、手探り状態である。


 特によくわからないのがフィルムのサイズである。例えば35mmのモノクロネガの場合、2500dpi、36mm×24mm、17.6MBでスキャンしていた。ところが、ネコの国鉄時代の投稿データサイズをみると


ブログ既投稿(含・未アップ)写真・ブログ未投稿写真問わず、印刷するためのデータ量の大きなスキャン画像データが必要となります。カラー・モノクロとも出力解像度350dpi/長辺の出力寸法380㎜が基準(モノクロJPGなら20MB程度)です」とある。


 これをスキャナで設定してみると、350dpi、38cm×25.7cm、17.7MBとなる。サイズ的には小生のスキャンデータとほぼ同じになるが、これは上記設定と全く同じものができると考えて良いのだろうか?


 一説には、サイズ優先でスキャンした方が粒状性は細かいとの指摘もあり、悩んでしまう。どなたか、ご存じの方はお教えいただきたいものである。


 ちなみに、これでカラーをスキャンすると、データ量が3倍となるので、約55MBでスキャンすればいいのだろうか?


 いずれにしろ、フィルムの粒子(例えばコダクローム)は2400dpi程度以上でスキャンしても、それ以上は解像しないと言う話を聞いている。となると、4000dpiや6400dpiなどという高性能のスキャナは本当に必要なのだろうか?あるいは6400dpiでスキャンすれば(データサイズはともかく)出来が違うのだろうか。よくわからない。


 ちなみにある雑誌にスキャンしたモノクロデータを提供し、無事、印刷された。6×7で2500dpiで63MBのデータなので、ほぼ35mmの4倍でフィルムサイズの違いがデータの大きさの違いになる。


 ところで製品が無くなったことから、中古のフィルムスキャナの値段が高騰しており、ニコンの5000EDが20万円の値が付いた、という。この製品は、確か、11~12万円くらいで新品が買えたはず。国鉄時代のようにデータで投稿を受け付ければ、フィルムを高品質でデータ化したいという要望は存在するわけである。EPSONの970はフラットベッドとしてはかなり精度の高いスキャンができると聞くが、手ごろな価格でフィルムスキャンができるお薦めの機器がほしいところである。(駅長)

|

2010年4月11日 (日)

桜鉄 2010/04/10

駅長さん・出札掛さんに遅ればせながら、4/10の桜鉄の報告です。朝起きた時にもどこへ出撃するか悩んでいる状態でしたが、先週消化不良に終わった三岐の貨物をリベンジしたくて、とりあえず東名阪を西へ向かいました。結局、三岐鉄道北勢線→三岐鉄道三岐線→養老鉄道→樽見鉄道の順に広域移動となってしまいました。樽見鉄道ではもう少し粘りたかったのですが、16:00から家族運用が予定されていたため、後ろ髪をひかれる思いで現地を後にしました。

北勢線の桜、どこかの線路端にあるだろうと探しましたが、なかなか見つからず、時間切れもあり、結局、定番ポイントのここしかありませんでした(ノ_・。)。ちょっと桜が遠いのが残念です。【東員~大泉】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



同じポイントからカメラを振って…。【東員~大泉】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



先週は昼前から急に雲が広がり、トホホ状態に。今日は天気もよく、とりあえずリベンジできましたo(^-^)o。三岐線の桜もクルマで沿線をロケハンしましたが、大安の鉄橋しかまともなポイントは見つけられませんでした。このポイントは午後順光ですが、先の予定があるので、今回はこれで我慢しました。三岐線の貨物は土日でも運休が少なく、本数もそれなりにあるので、今後、ターゲットのひとつにしたいと思います。【大安~三里】(電車運転士)





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



鉄橋から少し離れて遠めのアングルを狙いましたが、ゲリラ雲にやられました\(*`∧´)/。【大安~三里】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



阿下喜から峠越えをして南濃町へ。養老鉄道はどこに桜があるのか予備知識がまったくありませんでしたが、雑誌か何かで見た覚えのある養老へ行ってみました。駅本屋のまわりに何本かの桜があり、何とか写すことができました。運よくラビットカー色に出会うことができました。【養老】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



2カット目はできるだけ桜を入れたくて少し広めのアングルに。【養老】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



養老を後に樽見鉄道に向かう途中、田んぼの中に菜の花を見つけたので、ちょっと寄り道しました。【美濃高田~烏江】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



家族運用を考えると奥には行けず、横屋の鉄橋へ。十九条13:16発の大垣行きには間に合わないとあきらめていたところ多客の影響でダイヤはボロボロ(25~30分遅れ)、おかげさまでいい条件でミキを撮影できました(^ε^)♪。ところで、同じような時間帯に駅長さんと出札掛さんは木知原・谷汲口でナガラをゲットできたみたいですが、横屋ではナガラの相方のみの単行でした。本巣で増解結でも行っていたのでしょうか。【横屋~十九条】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



ミキの返しは河原に降りて桜を思いっきり入れてみました。青空に桜のピンクが映えていました。【横屋~十九条】(電車運転士)




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



土手に見事な桜の大木があったので、少し冒険をして下の枝をトンネルに見立てたアングルで列車を待ちました。やってきたのは2両でしたが、単行の方がまとまりがよかったかもしれません。この後、奥へ行ってナガラを撮りたかったのですが、家族運用をすっぽかすととんでもないことになるので、泣く泣く帰途につきました(x_x;)。【横屋~十九条】(電車運転士)


















|

ゴハチ団臨名駅並び



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



電車運転士様がゴハチ並びの記事を出されていたので、便乗して1枚。これは東京のお座敷を撮りに大学の帰りに寄ったときのものです。ホームに入ると、おや、12番線に想定外の12系が停車中、しかもロクイチ!前情報など当然なく、ホントに偶然です。ホーム助役室の黒板を覗くと、8411レと9411レが同時刻で着発のよう。同業者は、この立ち位置には自分のほか、もうひとりいたかどうかの閑散状態(12番線に数名いたような)。きれいに並ぶまでには至りませんでしたが、ゴハチ団体が名駅で隣同士で並ぶのってなかなかないのでは?と思いますが諸先輩方のご意見をお聞きしたく存じます。写真は、11番線に進入する名古屋止まりの東京局お座敷8411レと、12番線から発車する同駅仕立ての9411レ:1984年1月23日撮影。

|

最も好きだった桜の撮影地






----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------





 桜鉄の写真となると、毎年思い出すのが美濃町線の下芥見の学校脇の桜です。この桜は、昭和53年頃より、毎年のように撮影に訪れました。桜の木も年毎に大きくなり、枝が切られた時もありましたし、最後はネットで道路にはみ出さないようにされてしまったのではないでしょうか。

 この写真は、800形の出た翌年だから2001年くらいかな。(パソコンのデータからだから原画を調べていない)用水脇のしだれ桜とソメイヨシノが同時に満開となることは少ないのですよね。天気も含めて、それらの条件が見事に揃った時の写真です。確か撮影の翌年からは、ネットが張られて、こうした写真は撮ることができなかったはずです。


 美濃町線が無くなってから、早くも5年が経過しました。まあ、残っていた方が不思議な路線なのでやむを得ませんが、名鉄単独ではもちろん無理ですが、なんとかうまく残す方法は無かったかと思わずにはいられません。(駅長)

|

昭和44年のカラープリント料金表






----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



  今日、自宅の資料整理をしていたら、昭和44年のカラープリント料金表なるものが出てきました。現像料金が600円、サービス版が100円、キャビネが250円です。


確か、現像料金とフィルム代金はほとんど同一だったと思うので、フィルム代も600円くらいだったと思います。


 この値段、今の物価に換算すると、どれくらいでしょうかねぇ。初任給から言えば、10倍くらいになるでしょうが、感覚的には5倍くらい、キャビネ1枚1000円というところでしょうか。もう少し、安いかな?


 いずれにしろ、当時のカラーは極めて高価だったことがわかります。当時、1本のネガに春夏秋冬入っているというのはごく一般的でした。


 おそらく、近年の価格破壊の前まで、カラーの引き伸ばし料金はほとんど変わっていないような感じがするので、この値段が随分後まで続いたのではないでしょうか。この値段なら、当時はカメラ屋さんは、かなり儲かったのでしょうね。


 ちなみに、昭和46年くらいでエクタクロームはブローニー1本、600円、現像料も600円くらいでした。となると、1コマ100円、換算で一回のシャッターで500円くらいかな。結構、高価です。ただ、サービス版も1枚100円かかるので、引き伸ばしをしないで

色が見えたスライドは、割安だったような気もします。


 いずれにしろ、1本の列車で10数枚撮影して、良いのを選ぶなどと言う時代が来るとは思いもよらぬ頃の話です。(駅長)


|

いざ樽見鉄道!

樽見鉄道で走っているナガラ1型をどうしても撮影したく、重い腰を上げて(本当に腰痛気味)いざ出陣。「2010.4.10 本日の桜鉄」記事にあるように、駅長様とお会いし、撮り鉄を楽しみました。



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

谷汲口北側の踏み切りからは何度か撮っているのでほかのアングルを探しましたが、やはり定番にはかないません



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------


13時過ぎ、念願のナガラをようやくゲット。大混雑のため20分遅れでしたが、おかげで面に陽が当たってくれました。この場所に誘導していただいた駅長様に感謝。まともに晴れたのはこのカットのみで、あとは薄曇り~「来る曇る」で、うんざり。目標達成できたのでゼイタク言いませんが。

|

2010年4月10日 (土)

2010.4.10 本日の桜鉄 2



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------







 関ヶ原で撮影後、今度は樽見鉄道へ。携帯で出札掛氏から情報を入れるが、狙いとしていた長良川の車両はまだ走行を確認していないとのこと。とりあえずは木知原でやってくる列車を撮影。桜ダイヤ期間、多くの車両は変な看板を付けているし、サイドは広告車もあって、あまり宜しくない。幸いにも看板の無い車両でラッキー!







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 午後からは谷汲口へ。さすがにここはカメラマンが多いが、沿線に桜の名所が増えたので、以前のようにここに集中することはない感じ。客車があった頃は、南側から撮影できたけれど、ホームの延伸や桜の勢いが弱ったりして、今は北側から狙った方が纏まりそう。


 ここで長良川鉄道からの借入車を撮影。あれ、ホントはもう1本後で戻ってこないとおかしいのだけれど・・・・。ダイヤが大幅に乱れているので、運用を差し替えたのかしら?よくわからない。(その後、改めて撮影データを見たら、本巣で解放し、再度連結し直したようである。)


 折からの風に桜吹雪が大変良い雰囲気で大満足。15時になると、車体の側面にも木の陰が落ちるので、北側から午後狙うにしても14時台までが勝負時となるようだ。


 この後、この運用の返しを追っかけて、横屋に向かうも、昔に比べて大幅に撮りにくくなっているので撮影を断念。帰宅の途につきました。


 今日は、移動の最中には曇るものの、撮影時には晴れる、の超ラッキーの繰り返し。正面から狙ったときは、看板の無い車両が来て、本当にどうなっちゃったの、という感じの好調さで、満足感たっぷりの鉄の1日でした。(^_^)V。(駅長)


 

|

2010.4.10 本日の桜鉄







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 天気予報によれば、今日は天気が良くなりそうなので、早めに目覚ましをかけて、先週のリベンジへ。まずは電車運転士さんの撮影した笠松へ。落花盛んの風情だけれど、電車の後ろの桜にまだ花が残っているので、なんとかごまかして撮影できそう。ここで1380系をゲット。電車運転士さん、情報感謝です。さすがに早朝のこの時間、ギャラリーはゼロでした。


 やがて出札掛氏登場。これから樽見へということで、現地での再会を約して、5700系まで撮影。




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 その後は岐南に行くも、雲が出てきて今日はこれまで、かと思われたが、そのまま帰るのもしゃくなので、とりあえず関ヶ原へ。狙いは、「さくら」の写真を撮った場所。多少、制約はあるものの、ポールの柵があって、安全な場所から撮影できることを確認して一安心。幸いなことにここまで来たら青空も見えだした。


 それにしても、関ヶ原にJRの撮影に来たのは何年ぶりだろう。EF66の後継機をここで撮ったことがないくらいのご無沙汰なので、来る列車はいずれも撮影したことのない車両ばかり。こういう浦島太郎鉄が昔の感覚で鉄道用地内に入ってしまうのだろうなぁ。注意しなければ・・・。


 残念なことに貨物は逃したが、「ひだ」「しらさぎ」「しなの」が連続してやってくるゴールデンタイムを、満開の桜とからめて満喫できてた。(駅長)

|

2010年4月 9日 (金)

テスト投稿



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



初投稿です。どのような表示になるかわかりませんので、とりあえず試験状態です。よって写真も「試運転」です(すみません、次回から価値の高い画像を出します)。なれるまでご辛抱ください。(出札掛)

|

EF61 急行阿蘇



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 本人も忘れていた過去がばれたついでにもう1枚。伊吹山麓を走るEF61牽引の急行「阿蘇」です。確か、指定席にはスハ44が付いていたはずですが、もう廃止寸前のためか、43系にかわっています。当然の事ながら、この時、数年後にこの場所に数限りなく通うようになるとは夢にも思っていませんでした。(^^;)


 これだけ電機の写真を出せば、○○さんからさらなる発表も期待できるでしょう。(^_^) (駅長)




|

EF5877 日本海 1975.2.15





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



  ご免なさい。ED14のところで、あまり国鉄の電気機関車は撮ったことがない、などと書いてますが、それは真っ赤な嘘でした。(^^;)先のEF5861お召しの写真と併せていくつか出てきました。その後と比べると、この頃はほとんど撮っていないに近い、と訂正させていただきます。m(_ _)m


 ということで、EF58牽引の日本海です。よく考えたら、銀河以前にHM付きの20系を撮っていたのですね。だれだぁ、窓が白にゃんこで残念でしたというのは!


 しかし、よく見ると線路の中に三脚をたてて撮ってますな。(^^;) (駅長)

|

ゴハチお召し  1975.5.28



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 なるほど、今度はゴハチお召し機の並びときましたか。ここで愛知植樹祭の写真を出してはなんら面白くない。ということで、関ヶ原山麓のゴハチお召し列車の写真としました。しかし、どこでこんな情報仕入れたのだろう???この時、ここには何人のカメラマンがいたでしょうか。少なくとも場所撮りとかした記憶はなく、のーーんびり撮影した記憶があります。ゴハチブームが来たのはこの後かな。(駅長)







----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



上の写真を撮影後に、列車に驚いた鳥が一気に飛び立ちました。フォトショップの扱いをもっとよく覚えたら、鳥を消さないと・・・(^^;)

|

小海線の追憶



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



 朝日をあびて静かに佇む2両のC56。一見、小海線を思わせるシーンですが、撮影は2009年12月。ということで、もちろん小海線ではありません。タイムトラベルしたような魅力的なシーンが、某国某所に残っていました。ちょっと注目を集めはじめているようなので、今年末にはブレイクするかもしれませんが、訪れたときには誰もおらず、蒸機全盛時の雰囲気を味わうことができました。(駅長)

|

お召機の並び 1979/05/26





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




1979年の5月、愛知県で植樹祭が開催され、飯田線・東海道線・岡多線でお召列車が運転されました。めったにあることではないので、撮影に出向かれた方も多いと思います。初日の撮影終了後、帰宅途中に名古屋駅に立ち寄ったところ、大阪寄りにあった駐機線に茶色いかたまりが2つ見えたので、まさかと思い、そちらに向かってみると61と60が肩を並べて翌日の運転に備えた整備を行っていました。我を忘れて夢中でシャッターを押したのは言うまでもありません。【名古屋】(電車運転士)

|

2010年4月 8日 (木)

退色したポジの補正



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------





















----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------




 写真の発色の良さをお褒めいただくことがありますが、もちろん、すべてのポジで色がよく残っているわけではありません。この写真は、1971年8月に稲永線築三町の専用軌道で撮影した1700形ですが、エクタクロームではなく、フジのスライドのためか、色が退色し、スキャンしただけでは上の写真のような状態でした。しかし、フォトショップで色を直せば、なんとか見られる程度までには復元することができ、びっくりしました。腕があがれば、もう少し良い色にできるでしょう。


 前回の集まりで、「古い写真で肝心なのはピント」という話がありましたが、確かに色はかなりのところまで補正できるので、ぶれていないことが大切と言うことがよくわかるのではないでしょうか。(駅長)

|

名古屋港線のC50 1970.1.2



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

  

 では、ブログ開設記念として、これまでほとんど知られていない列車の写真から。


 この場所がわかるかな?そう、ナゴヤ球場の横の中央線と東臨港線が分かれるところです。機関車は名古屋港で入れ換えに使われていたC50。


 ほとんど知られていないと言うのは、実はこの東臨港線をC50が貨物をひいて走るのは早朝と夜間のみで、太陽のもとでの撮影は不可能だったからです。ただ、それには例外がありました。正月の3日間だけは、ちょっと遅めの出勤で、なんとか日の出後に東臨港線を走ったからです。とはいえ、この山王信号所あたりでも午前7時。もっとも日の出が遅い季節だけに、トライXを入れてもシャッターは1/250(ひょっとしたら1/125)で、止まっていないのが残念です。いまなら別の撮り方をしているかもしれませんが、当時の腕ではやむを得ないところでしょう。


 なお、正月期間は乗務員の運用上か、昼間に一旦稲沢まで戻った記憶があり、単機で稲沢線を走る様子は撮影されているかもしれません。C50は稲沢のカマでも地味な存在だっただけに、稲沢にいたことすら忘れ去られているかもしれませんね。(駅長)

|

思い出のED14 1978.1



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------



うーむ、電車運転士さんは早速EF57で来たか。となると、対抗できるのは(対抗してどうする(笑))もっと古い機関車でしかない、ということで、近江鉄道のED14です。もともと、電気機関車はあまり撮り鉄としては縁がなく(ということで、EF57の牽く列車には何度も乗ったのだけれど、撮影はしていない。残念)、本格的に撮りだしたのは、このED14が最初かもしれません。なんせ、当時の勤務先からクルマでわずか5分の場所を走ってましたので・・・・・・。(駅長)




|

憧れのゴナナ 1976/08/15






どうしてもゴナナが撮りたくて当時住んでいた関西方面から遠征を試みました。ゴハチと共通運用のため、2回目までは振られっぱなしで、ストレスがたまるばかりでしたが、お盆の帰省シーズンなら機関車の稼働率も高くなるのでチャンスがあるだろうと3回目の遠征はこの時期を選んだ次第です。このとき、やっと憧れのゴナナを撮影することができました。しかも、機関車運用の都合なのかゴハチとの重連というオマケまでついてきました。【東北本線 白岡~久喜】(電車運転士)

|

4月4日の工臨 2010.04.04









----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

 日曜に撮影した豊明への工臨です。この日は桜も満開で、この後、岡崎にまわりましたが、9時頃になったら雲が出てきて、自宅に帰ってしまいました。今日のような天気なら良かったのに。(駅長)



 

|

本星崎の桜 2010/04/08






犬山線工臨撮影後、急いで上小田井へ向かい、電車で本星崎に移動、散りかけの木もありましたが、何とかセーフといった感じです。【本星崎~本笠寺】(電車運転士)






何本か撮影してから下り列車のポジションへ移動しました。時間が早いので3両目に家の影が落ちています。この後、会社に向かわなければならないため、これ以上粘れませんでした。本日の出勤前の桜鉄は以上です。会社で睡魔との闘いが待っている…。【本星崎~本笠寺】(電車運転士)

|

犬山線工臨 2010/04/08






早起きは辛いものがありましたが、がんばって犬山線の工臨に挑戦しました。この場所へは時間的に家から自転車で行くしかなく、朝からハードな運動になりました。通過は5:30過ぎ、この時期はまだ陽があたらず、デジでも高級カメラではないので、ノイズが気になりますが、仕方がないですねぇ。 陽が長くなってからの再登板に期待します。【上小田井~西春】(電車運転士)



|

桜満開の笠松 2010/04/04


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------


            定番の笠松。レア型式の1380系をゲットできました。(^o^)V 【木曽川堤~笠松】(電車運転士)

|

2010年4月 7日 (水)

今年の桜鉄 2010.04.04



------------ 「はなぶさ」に集まる仲間たち----------------



  古い写真ばかりではいやがられるので、今が旬の新作から。お馴染みの岡崎公園です。平日では花見客のブルーシートやさらには場所取りのテントまであってアングルの制約もあるので、平日早朝に行った方が無難なようです。(駅長)

|

蔵出し写真館-赤岩口3600形 1971.1





------------ 「はなぶさ」に集まる仲間たち----------------



  フィルムが大きいから良い色が出るわけではありません。これは、昭和46年の正月に撮影した3600形。スナップ的に撮った写真で、これまで伸ばしたこともありませんが、スキャンしてフォトショップでちょっと修正をしたら、ここまで色が戻りました。ネガとはいえ、意外と良い色が残っていることに驚かされました。(駅長)

|

蔵出し写真館-姫路機関区C5723 1971.3


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------


 外国製のフィルムの賛美ばかりしていてはいけないので、こんどは国産フィルムのスキャンデータを。これは昭和46年にフジのネガで撮影したC5723。ネガフィルムとはいえ、結構良い色が出ていると思いませんか。

 この撮影は、修学旅行の時。多分、姫路城を見て(見ないで?)姫路駅に直行して、機関区に行ったのでしょう。撮影は、当時使っていたマミヤのブローニー版。ということは、修学旅行にもマミヤを持っていっていた訳か。(^^;)(駅長)

|

蔵出し写真館-C5765


----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------
 蒸気機関車も1枚、いってみましょう。これは日豊線の田野を出発するC57の貨物列車。この写真はエクタクロームでの撮影ですが、撮影後40年が経過してもほとんど退色をしておらず、画像ソフトでちょっと手を加えただけでこれだけの発色があります。もっと、腕をあげれば、さらに良い色が出せるでしょう。今後の修練が課題です。(駅長

|

蔵出し写真館-キハ90系急行「のりくら」 1974.8





----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

 最近、国鉄色のDCが人気を呼んでいるようですが、かつての長大な編成を知るもの にとっては、たった2両のキハ58など、どうしても触手がのびません。と、いうことで、懐かしの国鉄色DCを。折角ですから、キハ58ではないDCなど如何でしょうか。(^^;)

 多分、高山線のキハ90など、まともに撮っている人はほとんどいないでしょう。もっともキハ90系自体が忘れられた存在なので、価値が認められないかな。(駅長)






 

|

蔵出し写真館-急行「銀河」  1979.5




----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------





 まずは関ヶ原を行く20系「銀河」。残念なことに、ゴハチがヘッドマークを付けて20系を牽く姿は満足に見ることができなかったけれど、急行「銀河」でその姿をたっぷりと見ることができました。当時は当たり前に思っていたけれど、今見ると、いかにもよき時代の客車列車で魅力的な姿ですね。(駅長)





|

満開の桜に「さくら」、桜花彩る春に「はなぶさ」ブログ いよいよスタートです



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

 「はなぶさ」に集う皆様、待望のブログを開設します。最近の鉄活動の成果、スキャンした過去の遺産、さらには鉄以外の話もここで大いに語りましょう。フォトショップやデジカメの使い方など、写真を見せるテクニックについても解説をお願いします。(駅長)

|

トップページ | 2010年5月 »