« 思い出のED14 1978.1 | トップページ | 退色したポジの補正 »

2010年4月 8日 (木)

名古屋港線のC50 1970.1.2



----------------- 「はなぶさ」に集まる仲間たち-------------------

  

 では、ブログ開設記念として、これまでほとんど知られていない列車の写真から。


 この場所がわかるかな?そう、ナゴヤ球場の横の中央線と東臨港線が分かれるところです。機関車は名古屋港で入れ換えに使われていたC50。


 ほとんど知られていないと言うのは、実はこの東臨港線をC50が貨物をひいて走るのは早朝と夜間のみで、太陽のもとでの撮影は不可能だったからです。ただ、それには例外がありました。正月の3日間だけは、ちょっと遅めの出勤で、なんとか日の出後に東臨港線を走ったからです。とはいえ、この山王信号所あたりでも午前7時。もっとも日の出が遅い季節だけに、トライXを入れてもシャッターは1/250(ひょっとしたら1/125)で、止まっていないのが残念です。いまなら別の撮り方をしているかもしれませんが、当時の腕ではやむを得ないところでしょう。


 なお、正月期間は乗務員の運用上か、昼間に一旦稲沢まで戻った記憶があり、単機で稲沢線を走る様子は撮影されているかもしれません。C50は稲沢のカマでも地味な存在だっただけに、稲沢にいたことすら忘れ去られているかもしれませんね。(駅長)

|

« 思い出のED14 1978.1 | トップページ | 退色したポジの補正 »